アイルランド

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

アイルランドは、イギリスに隣接する大西洋に面した国で、正式名称はアイルランド、首都はダブリン。詳細は、CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngを参照。

アイルランド全図(グーグルマップを使いこなす

大きな地図を別窓で見る

アイルランドの自由旅行ガイド

一般 General information

■入国

日本アイルランド間の査証免除取極めにより観光目的での6か月以内の滞在については、査証を取得せずに入国できる。

出入国審査

アイルランドイギリスとは共通旅行区域(Common Travel Area)となっており、英国経由でアイルランドに入国する場合は、英国の空港でアイルランドへの入国審査が行われる。

語学留学

最近アイルランドへの入国審査が非常に厳しくなっている。就学予定のため英国経由でアイルランドに入国する場合、3か月以内であっても、英国の空港で学校からの入学許可等のレター及び入学金等の支払い証明書の提示を求められる事がある。また、入国してから学校を探すと申し出た場合には、不法就労目的と見なされ、乗り継ぎを拒否される場合がある。イギリス以外を経由してアイルランドに入国する場合も、上記の様なケースですとアイルランドにおいて入国を拒否される場合がある。過去には、入国してから語学学校を決めて英語を勉強したいと6か月先の帰国航空予約券を提示しながら申し出たところ、ダブリン空港で入国を拒否された日本人がいる。(外務省サイト2013.11)

■時差

■気候と服装

■言語

■通貨と両替

■チップ

■治安と安全

アイルランド国民の約90%はカトリック教徒であり、国民の気質は一般的に温和。犯罪件数は減少傾向にあるが、スリ・ひったくりは増加傾向にあり、注意が必要。また、都市部を中心に深夜帯には刃物を使用した傷害事件も毎日のように発生している。2012年の犯罪統計では、強盗、暴行・傷害、銃器薬物犯罪などは減少したが、殺人や性犯罪の件数は前年に比して増加している。

スリ・ひったくり

ダブリンの繁華街であるオコンネル通りやグラフトン通り周辺など人通りの多い場所、混雑している電車内などでスリが多発している。ひったくりは繁華街から若干離れた場所で多発しており、追い越しざまのひったくりや、複数人で取り囲み一人が注意を引きつけて他の者がポケットやバッグ等から盗み取るという手口もある。旅行者は恰好のターゲットになるので、地図を拡げながら歩かないように。また、現金の所持は必要最小限にし、カード類も分散して所持すること。最近では、換金が容易なスマートフォンなどの高機能携帯電話をねらう犯罪者が多くなっている。街中で使用している最中にひったくられることも多く、注意が必要。

置き引き

レストラン、パブ、クラブなどでの飲食中やショッピング中の置き引きに注意が必要。たとえ一流と言われているホテルでも注意。目を離したすきに上着、ハンドバッグ、カバン等を盗まれ、現金だけ抜かれ付近に捨てられるケースが多い。安易に椅子に上着を掛けたり、短時間でもバッグ等を置きっぱなしにして離れたりすることのないよう。過去に、置き引きの被害に遭った日本人が被害品を取り戻そうとして、犯人の仲間に殴打され怪我をするという事件があった。万一被害に遭っても、犯人を追いかけるようなことはせず、速やかに警察に通報するなど自分の身の安全を最優先にした上での対応を心掛けること。

路上強盗

裏通りはもちろん、繁華街でも夜間の独り歩きは避ける。また、地域にかかわらず深夜に外出することはなるべく避け、帰宅が遅くなる場合には、家族・知人等に迎えに来てもらうようにする。タクシーは一般的に安全といえますが、深夜帯における女性の単独乗車は避けた方が賢明。偽タクシーによる強盗・わいせつ事案も発生しているので、タクシーを利用する際は流しではなく、電話で配車を依頼する事をお勧めする。  

薬物・銃器犯罪

薬物密売組織間の抗争による殺人事件や銃器使用事件が多く発生している。2012年には、薬物事犯で1万6,471件、銃器所持で246件、銃器使用で143件の検挙があった。これらの犯罪はいずれも昨年を下回った。薬物は刑務所の中にまで浸透している。アイルランドはコカイン消費量が人口比ベースでヨーロッパの中でも上位であり、深刻な社会問題のひとつとなっている。薬物に手を出さないことは当然ですが、知らないうちに薬物取引に巻き込まれる場合もあるので、他人から「ちょっとだけ荷物を預かってほしい」、「見ていてほしい」、「運んでほしい」などと言われても断り、その場からすぐに立ち去ること。(外務省サイト2013.11)

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

■日本からの交通

■周辺諸国との交通

■国内交通

■航空機

鉄道

バス

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

訪問したい都市・町や村・地域

  • ダブリンーアイルランドの首都で第一の都市、政治、経済、文化の中心。 

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

買い物 Shopping

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記リンク