アメリカ合衆国

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

アメリカ合衆国(英語: United States of America)、通称アメリカ、米国(べいこく)は、50の州及び連邦区から成る連邦共和国である。地続きの48州及びワシントンD.C.は、カナダ及びメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部、ハワイ州は中部太平洋における多島海である。同国は、太平洋及びアンティル諸島に5つの有人の海外領土及び9つの無人の海外領土をも有する。985万 km2の総面積は世界第3位又は第4位、318 万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物である。同国の地理及び気候も極めて多様であり、多種多様な野生生物が存在する。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

America-flag.gif アメリカ都市別ガイド

ニューヨーク
ボストン
ワシントンD.C.
アトランタ
フロリダ
マイアミ
オーランド
キーウエスト
ニューオーリンズ
シカゴ
デンバー
ロサンゼルス
サンフランシスコ
シアトル
サンディエゴ
ハワイ
グアム(米)
アメリカ合衆国本土全図(新グーグルマップを使いこなす

アメリカ合衆国の自由旅行情報

一般 General information

入国

● 査証、出入国審査等

(手続きや規則に関する最新の情報については,駐日米国大使館(電話:03-3224-5000)や大阪・神戸(電話:06-6315-5900),那覇(電話:098-876-4211),福岡(電話:092-751-9331),札幌(電話:011-641-1115),及び名古屋(電話:052-581-4501)にある各総領事館又は領事館にお問い合わせください。)

1 査証(ビザ)

  • (1)査証免除プログラム
  •  ア 日本と米国の間には査証免除取決めが結ばれており,一定の条件の下,米国は日本のパスポートを所持する者に対して,査証無しで入国審査を受けることができる査証免除プログラム(Visa Waiver Program=VWP,以下「査証免除プログラム」)を実施しています(有料)。

  査証免除プログラムの利用条件は,以下のとおりです。

  •  ○ESTA電子渡航認証システム(ESTA。下記ウ参照)におい承認を受けていること
  •  ○以下の有効な「VWPパスポート条件」に準じた旅券を所持していること(下記(2)参照)。
  •   ・2006年10月26日以降に発給された旅券の場合は,「IC旅券」。
  •   ・2006年10月25日以前に発給された旅券の場合は,「IC旅券」又は「機械読み取り式旅券」(MRP: Machine Readable Passport)。
  •  ○観光又は商用等(ただし,取材・報道活動を行うものを除く),収入を得る活動を伴わない目的での滞在又は通過であること。
  •  ○90日以内の短期滞在であること。
  •  ○空路または海路で入国する場合は,入国の際には米国と査証免除者の取扱いに関する協定を結んでいる航空(船)会社の航空機(又は船舶)で到着し,帰国のための航空券等(又はカナダ,メキシコ,カリブ海域諸島等の隣接国以外の国やこれらの国を経由して他の国に向かう航空券等)を所持していること(カナダ又はメキシコから陸路で入国する場合,この条件は免除されます)。
[---さらに詳しい情報を見る---]

時差

US-Timezones

アメリカ合衆国では、東から順に、東部時間(EST Eastern Standad Time UTC-5)、中部時間 (CST Central Standad Time UTC-6)、山岳部時間(MST Mountain Standad Time UTC-7)、太平洋時間(PST Pacific Standad Time UTC-8)、アラスカ(AKST UTC-9)、ハワイ・アリューシャン(HAST UTC-10)の6つのタイムゾーンがあり、1時間ずつずれている。ハワイ州とアリゾナ州を除き、サマータイムが実施される。サマータイムはデイライトセービングタイム(Daylight Saving Time: DST)と呼ばれ、毎年4月の第1日曜日から10月の最終日曜日までで、この間時計を1時間進める。

気候と服装

言語

通貨と両替

アメリカ合衆国の通貨は、ご存知、Wiki-w.jpg米ドルである。補助通貨はセント。略号は、$、US$、USDなどが一般的。紙幣は、1、5、10、20、50、100で、コインは、 1セント(Penny、ペニー)、5セント(Nickel、ニッケル)、10セント(Dime、ダイム)、25セント(Quarter、クオーター)、50セント(Half Dollar、ハーフダラー)、 100セント(=$1、シルバーダラー)の6種類流通している。

チップ

治安と安全

1 犯罪発生状況

  • (1)犯罪発生傾向

  アメリカにおける2012年の主要犯罪(殺人,強姦,強盗,傷害,住居侵入,侵入盗及び非侵入盗。以下同じ。)の認知総件数は,FBI(米連邦捜査局)の統計によると約1,034万件(放火を除く)であり,そのうち殺人,強姦,強盗,暴行及び傷害等の凶悪・暴力犯罪は,前年より1.2%増加し,約135万件に達しています。比較として,2012年の日本の刑法犯認知総件数は,警察庁の警察白書によれば約138万件であり,そのうち凶悪・暴力犯罪は約7.4万件となっています。アメリカの総人口が約3億700万人であるのに対し,日本の総人口は約1億2,779万人(2011年現在)と半分以下であることを考慮しても,アメリカにおける犯罪は日本と比べ格段に多いことがわかります。   アメリカでは自分の身は自分で守るのが常識であることを認識し,常に十分な注意を怠らないことが肝要です。

  • (2)都市別の具体的事例、注意事項は各都市に転載します。(旅ウィキ編集者)
[---さらに詳しい情報を見る---]
海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からの交通

周辺諸国との交通

国内交通

航空機

鉄道

バス

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

●文化遺産

Wiki-w.jpgメサ・ヴェルデWiki-w.jpg独立記念館Wiki-w.jpgカホキア墳丘群州立史跡、Wiki-w.jpgプエルトリコのラ・フォルタレサとWiki-w.jpgサンフアン歴史地区、Wiki-w.jpg自由の女神像Wiki-w.jpgチャコ文化Wiki-w.jpgシャーロッツビルWiki-w.jpgモンティセロWiki-w.jpgバージニア大学Wiki-w.jpgプエブロ・デ・タオスWiki-w.jpgen|Poverty Pointの記念碑的土塁群、Wiki-w.jpgサン・アントニオ・ミッションズ

自然遺産

Wiki-w.jpgイエローストーン国立公園Wiki-w.jpgクルエーン/ランゲル=セント・イライアス/グレイシャー・ベイ/タッチェンシニー=アルセクWiki-w.jpgグランド・キャニオン国立公園Wiki-w.jpgエバーグレーズ国立公園Wiki-w.jpgレッドウッド国立公園Wiki-w.jpgマンモス・ケーブ国立公園Wiki-w.jpgWikipedia:ja:オリンピック国立公園Wiki-w.jpgグレート・スモーキー山脈国立公園Wiki-w.jpgヨセミテ国立公園Wiki-w.jpgハワイ火山国立公園Wiki-w.jpgウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園Wiki-w.jpgカールズバッド洞窟群国立公園

複合遺産

Wiki-w.jpgパパハナウモクアケア

訪問したい都市・町や村・地域

アメリカ本土の旅行では、時差を意識していることが求められるので、地域区分は時間帯の区分を用いる。

東部

中部

山岳地帯

西部

アラスカその他

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

インターネット・携帯 Internet & Mobile Phone

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本

関連広告