エストニア

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

バルト三国の1つで、正式名称はエストニア共和国。エストニア共和国の詳細はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngを参照。

エストニア全図(グーグルマップを使いこなす

大きな地図で見る

エストニアの自由旅行情報

一般 General information

入国

エストニアと日本とは、査証免除取極が交わされており、滞在期間が90日以内で、渡航目的が観光や知人訪問等非営利目的の場合は、査証の取得は不要。ただし、エストニアはWiki-w.jpgシェンゲン協定加盟国であり、日本人のエストニアを含むシェンゲン域内における無査証滞在期間は、最初にシェンゲン域内に入ったときから半年間に計90日を超えないことが求められる。(2012年8月、外務省サイト

時差

エストニアは、Wiki-w.jpg東ヨーロッパ時間(EET)を採用しており、標準時(GMT・UTC)+2時間。日本とは7時間、サマータイム時は6時間の時差がある。日本からの到着時には7時間(サマータイム時は6時間)時計を戻す。エストニアでの昼の12時は、日本での19時又は18時(サマータイム時)となる。隣国フィンランドラトビアとは時差がなく、ロシアとは冬+1時間、夏+2時間、スウェーデンとは、夏冬-1時間の時差がある。Wiki-w.jpgサマータイムは、3月最終日曜日の午前4時(夏時間では午前3時)から10月最終日曜日の午前3時(夏時間では午前4時)。

気候と服装

言語

通貨と両替

Wiki-w.jpgユーロを採用している。補助通貨はWiki-w.jpgセント。最新のレートは右の通貨コンバーターでで得られる。両替は、空港や市中のキャッシュディスペンサーで、クレジットカードでキャッシングするのがもっとも得である。

チップ

治安と安全

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からの交通

周辺諸国との交通

国内交通

航空機

鉄道

バス

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

エストニアの世界遺産

世界文化遺産

タリン歴史地区(旧市街)Wiki-w.jpgシュトルーヴェの測地弧

訪問したい都市・町や村・地域

  • タリンーこの国の首都で、政治・経済・文化の中心。旧市街は中世の町並みが保存されており、観光の町として訪問する外国人も多い。

アクティビティー Activities

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

買い物 Shopping

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本

関連広告