ジュネーヴ

提供: 旅ウィキ
ジュネーブから転送)
移動先: 案内検索
ジュネーヴの中心部市街図

大きな地図を別窓で見る

ジュネーヴ(仏: Genève、英: Geneva)はスイス西部、レマン湖の南西岸に位置する都市(コミューヌ)。フランス語圏に属し、ジュネーヴ州の州都である。人口は約19万人(2011年)、面積は15.93平方キロメートル、標高は375メートル。チューリッヒに次ぎスイス第2の都市。2011年の近郊を含む都市圏人口は約51万人である。三日月形のレマン湖の南西側の角を取り囲むように広がり、サレーヴ山(Mont Salève)、ジュラ山脈等の山地に囲まれる。市内をアルヴ川、ローヌ川が流れる。第二次世界大戦前には国際連盟の本部が置かれ、現在も、国際連合の諸機関等の多くの国際機関が所在する世界都市であり、条約の作成やさまざまな国際会議が行われている(そのため、日本も特命全権大使を長とする在ジュネーブ国際機関日本政府代表部、及び、軍縮会議日本政府代表部を置いている。ただし、領事業務はこれらの代表部ではなく、在ジュネーブ出張駐在官事務所(2010年1月1日、それまでの在ジュネーブ総領事館に代えて設置)で行っている)。また、サロン・アンテルナショナル・ド・ロト(ジュネーヴ・モーターショー)、国際高級宝飾時計展(ジュネーヴ・サロン)をはじめとする様々な国際見本市も開催される。ピクテ銀行やロンバー・オディエ銀行等のプライベートバンクの本店が集中しており、プライベートバンクの中心地でもある。2014年、アメリカのシンクタンクが公表したビジネス・人材・文化・政治などを対象とした総合的な世界都市ランキングにおいて、世界第39位の都市と評価されており、スイスの都市ではチューリッヒに次ぐ第2位である。スイスの公用語は、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4言語であるが、フランス語圏のジュネーヴでは、ほとんどの場合フランス語が用いられる[4]。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

ジュネーブの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ジュネーブへの行き方

●日本からジュネーブへ

日本からジュネーブへの直行便はありませんが、ヨーロッパ系、アジア系の多くの航空会社が、自国経由の経由便を飛ばしている。

●ジュネーブ行き最安値航空券検索

●パリから鉄道でジュネーヴへ

パリ・リヨン駅からTGVリリアの直行便で3時間強。1日4便程度。曜日により便が異なるので良く調べて予約する(予約必須)。このTGVは国際線扱いで、フランスで有効なユーレイルパスフランスレイルパス所持者でも、座席指定料+サプリメントが、1等EUR 57、2等EUR 27かかる。

空港と駅・ターミナル

ジュネーヴ・コアントラン国際空港

ジュネーブの空の玄関口。

ジュネーヴ・コルナヴァン駅

ジュネーヴの陸の玄関口。

市内交通

トラム(市電)

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

ジュネーヴ市内のみどころ

サン・ピエール大聖堂ジャン・ジャック・ルソーの生家国際赤十字・赤新月博物館パレ・デ・ナシオンはそれぞれすぐ近くにあるのでセットで見学するといい。

サン・ピエール大聖堂

中世に、ルターとともに宗教改革をしたことで知られるWiki-w.jpgカルヴァンの本拠とした教会。

ジャン・ジャック・ルソーの生家

哲学者、Wiki-w.jpgジャン・ジャック・ルソーの生家。記念館として公開されている。

国際赤十字・赤新月博物館

戦場で、敵味方の区別なく治療をしたことで知られる赤十字・赤新月の博物館。中立政策をとるスイスの象徴であり、平和館としてもみておきたい。

パレ・デ・ナシオン

国際連合欧州本部。旧国際連盟本部で一般見学もできる。

現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

;ホテル インターナショナル & テルミナス(Hotel International & Terminus)★★★

駅前の中級ホテル。泊まった人の評判(8.0/10)もまずまず。ダブルまたはツイン朝食付CHF 158~。

買い物 Shopping

ナイトライフ Night Life

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記