ストラスブール

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索
ストラスブール全図(新グーグルマップを使いこなす
 

ストラスブール(仏・英: Strasbourg、アルザス語:Schdroosburi、アレマン語:Strossburi、独: Straßburg)は、フランス北東部の、ライン川左岸に位置する都市である。フランスでの発音は「ストラズブール」に近い。ライン川の対岸にはドイツの都市ケールが存在するが、シェンゲン協定によってパスポートチェック無しで自由に行き来できる為、現在では両者で1つの商業圏になっている。アルザス=シャンパーニュ=アルデンヌ=ロレーヌ地域圏の首府であり、バ=ラン県の県庁所在地でもある。ライン川の河川港を抱える交通の要衝である。ストラスブール(シュトラースブルク)の語源はドイツ語で「街道の街」であり、交通の要衝として栄える。ライン川にフランス最大の河川港をもち、交通の便の良さから商工業が盛んである。かつてはドイツの神聖ローマ帝国に属したが、近世初頭にドイツの混乱に乗じてフランスが侵略して併合する。以降、ドイツフランスが領有権を争った土地として有名である。言語や文化の上ではドイツ系であるといえるが、下記のように1944年以降、政治的にはフランスに属する。現在はWiki-w.jpg欧州評議会Wiki-w.jpg欧州人権裁判所、またEUのWiki-w.jpg欧州議会の本会議場を擁し、ベルギーブリュッセルと共にEUの象徴的な都市の一つとなっている。Wiki-w.jpgグーテンベルクWiki-w.jpgカルヴァンWiki-w.jpgゲーテWiki-w.jpgモーツァルトWiki-w.jpgパストゥールなども人生の一時期をこの地で過ごした。2007年6月10日にはTGV東ヨーロッパ線が開業し、パリ東駅と2時間20分で結ばれた。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png ストラスブールのプチフランス.jpeg

ストラスブールの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ストラスブールへの行き方

パリから鉄道で

パリ・東駅からフランス国鉄SNCF)のTGVで2時間弱。1日十数往復、約1時間に1便の頻度で出ている。フランスで有効なユーレイルパスで乗車できるが、TGVは全席予約で、座席指定券が必要となる。またシャルル・ド・ゴール国際空港駅から1日4便直行のTGVが出ている。

ストラスブールの空港と駅・ターミナル

ストラスブール国際空港

ストラスブール駅

ストラスブールの市内交通

トラム

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

ストラスブール市内の見所

ストラスブールの現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

バリアフリー情報 Barrier free

ユースフルリンク Useful Links

オフィシャルサイト

Office de Tourisme de Strasbourg et sa région, Alsace England-flag.gif 

ストラスブール市政府観光局のオフィシャルサイト。

関連するサイト

役に立つ旅行記

参考になる書籍

関連する広告