ツェルマット

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索
ツェルマット中心部市街図

大きな地図を別窓で見る

ツェルマット(標準ドイツ語:Zermatt、スイス方言(アレマン語):Zärmat)は、スイス、ヴァレー州のWiki-w.jpgマッターホルン山麓にある基礎自治体。町は、スイス最高峰マッタータルの麓にある。イタリアとの国境である高さ10,800 ft (3,291.84 m)のテオドール峠からは約10 km (6.2 mi)である。ツェルマットは、スイス・アルプスの登山やスキー場でよく知られている。19世紀中頃まで、町は農村であった。多くの観光施設の建設に結びつくことになった村を取り囲む山々への登山ブームは、1865年の、悲劇を生んだ最初のマッターホルン登山である。ツェルマットには、2010年12月年現在、5,720[1]の人口がある。地域経済のほとんどは、観光業に依存しており、町の職業の約半数は、ホテルまたはレストラン[2]で、全てのアパートのほぼ半数は、休暇アパートである。常住人口の3分の1は、町の出身だが、スイス国外からツェルマットへ移住する者もいる。「ツェルマット」は舞台ドイツ語式発音に基づく仮名転写で、現代の標準ドイツ語の発音では「ツェアマット」に近い。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

DSC04932.jpg

ツェルマットの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ツェルマットへの交通

スイス鉄道検索
SBB|CFF|FFS

Timetable

Date:
Time:
Departure
Arrival
Traffic Information

スイス国鉄(SBB)のブリーク(Brig)またはフィスプ(Visp)駅からMBG鉄道で1時間余。MBG鉄道は、私鉄で、スイスパスは使えるが、ユーレイルパスは使えない。(パスの提示で25%割引きで乗車券が購入できる。)フィスプツェルマット間正規料金は1等58SF、2等34SF(2012年8月)。最寄り空港は、ミラノジュネーブチューリッヒの順に近い。

ツェルマットからの交通

この駅から、スイスを横断し、東部のサンモリッツまで走る氷河特急が観光列車として有名だ。マッターホルン・ゴッタルド鉄道(MGB)とレーティッシュ鉄道(RhB)の共同運行で、スイスパス保持者は、全線の運賃が無料になるが、ユーレイルパス保持者は途中駅のディセンティスからサンモリッツまでは無料だが、ツェルマットサンモリッツ間は25%割引きになるマッターホルン・ゴッタルド鉄道(MGB)の乗車券を購入しなければならない。また、全席指定列車なので、スイスパス保持者もユーレイルパス保持者も座席指定料+サプリメント(903と910便は13CHF、その他は33CHF)が別途必要となる。

村内交通

DSC04824.jpg

村内は環境保護のため、自動車の運行が禁止されている。村はさして大きくなく徒歩で十分であるが、やや離れたホテルへ荷物を持って移動する場合は、馬車や電気自動車が利用できる。

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

いうまでもなくマッターホルンが観光の目玉。意外なことに、マッターホルンは世界自然遺産に登録されてない。(その必要がないのかもしれない。)

マッターホルンの展望台

ツェルマットをベースにマッタホルンをまじかに見られる展望台は以下のものが有名。

マッターホルン・グレーシャー・パラダイス

別名クラインマーマッターホルン(小さなマッターホルン)。ヨーロッパアルプスの稜線沿いにある、ヨーロッパ一高いところにある展望台。

シュヴァルツゼー

マッターホルンを最も間近なところで見られる展望台。マッターホルン登山の基地にもなっている。

ゴルナーグラート

マッターホルンは、ツェルマットからも見えるが、登山電車のゴルナーグラート鉄道(GGB)で、標高3089mのゴルナーグラートまで行くと間近に迫り、迫力がある。また、モンテローザから流れ下る氷河がみごと。

スネガ

ゴルナーグラートまで行かない人でも、スネガ展望台までなら気軽に行ってこれる。ケーブルカーで3分。

ツェルマット村内の見所

マッターホルン博物館

マッターホルン登山の歴史など、マッターホルンに関する山岳博物館。スイストラベルパス保持者は無料で見学できる。

食事 Foods

スイスでの料理というとチーズファンデュが思い浮かぶがツェルマットには、他にもいろいろな人気料理がある。

また、村内には、至る所にレストランがあるが、観光地だけあって、価格は高め。倹約旅行者は、駅前の生協(Coop)でパンやチーズを仕入れて、自家製チーズフォンデュですませれば、安上がりだ。

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

ツェルマットは、物価の高いスイスの中でも、観光地でとりわけ宿泊代が高いので知られているが、競争も激しいので、丹念に探せば、安く泊まることもできる。左記の検索は、ツェルマットの219件のホテルを世界中の有名ホテル予約サイトを横断検索して、最安値の空室を一発で検索できる。安い順おすすめ順などのオプションも利用できる。

おすすめのホテル

●ユース ホステル ツェルマット (Youth Hostel Zermatt)

ツェルマットのユースホステル。ドミトリーCHF36.6~。シャワー付きダブルCHF 141.20~。

●マッターホルン ホステル (Matterhorn Hostel)

ツェルマットで最も安い宿泊施設の1つ。男女共同ドミトリーが CHF 30~、ツイン CHF 92~とお値打ち。朝食は別途 CHF 8。物価が高いスイスとりわけ、ツェルマットでは、倹約旅行には、ありがたい存在。

DSC04610.jpg

●ホテル-レストラン ル マゾット (Hotel-Restaurant le Mazot)

シングル朝食付き CHF 55~、ツイン/ダブル朝食付き CHF 150~と、割安で、駅から徒歩6分と便利な場所にある。シャレータイプのしゃれた建物で、朝起きたらマッターホルンがベットから見えて最高(泊まった部屋にもよるが)だった。部屋が狭いのが難点。1階レストランになっていて、夕食もいける。(2010年秋--椋木昭夫トーク) )

買い物 Shopping

ユースフルリンク Useful Links

  • Zermatt Matterhornーツェルマット・マッタホルンのオフィシャル日本語サイト。お役立ち情報満載です。

役に立つ旅行記