デンマーク

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索
デンマーク全図

大きな地図を別窓で見る

デンマーク(デンマーク語: Danmark)は、北ヨーロッパのバルト海と北海に挟まれたユトランド半島と、その周辺の多くの島々からなる立憲君主制国家である。北欧諸国の1つであり、北には海を挟んでスカンディナヴィア諸国、南にはドイツと国境を接する。首都はシェラン島にあるコペンハーゲンである。

デンマークの自由旅行情報

一般 General information

入国

日本とデンマークの間には査証免除取極が締結されているため、観光や知人訪問などを目的とした3か月以内の滞在については、査証の取得が不要です。なお、デンマークが加盟しているWiki-w.jpgシェンゲン協定に関し、2013年10月18日より、同域内において査証を必要としない短期滞在については、「あらゆる180日の期間内で最大90日間を超えない」との規定が適用されます。また、2013年7月19日より、短期滞在査証免除の対象者についても、有効期間が出国予定日から3か月以上残っており、かつ、10年以内に発行された渡航文書(パスポート)を保持していることが必要となりました。(外務省サイト

時差

デンマークはWiki-w.jpg中央ヨーロッパ時間(CET)を採用していて、Wiki-w.jpg標準時(GMT・UTC)+1時間。日本とは8時間、サマータイム時は7時間の時差がある。日本からの到着時には8時間(サマータイム時は7時間)時計を戻す。デンマークでの昼の12時は、日本での20時又は19時(サマータイム時)となる。隣国イギリスとも1時間の時差がある。サマータイムは、3月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)から10月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)。

気候と服装

言語

公用語はデンマーク語。英語は観光地や都市を中心によく通じる。デンマーク語(デンマークご、dansk、dansk sprog)は、デンマーク本土などで話される言語で、デンマーク民族の母語である。デンマークの自治領であるフェロー諸島とグリーンランドでは、それぞれ西ノルド語のフェロー語、及びエスキモー語であるグリーンランド語が話されているが、デンマーク語も公用語として一般的に通用する。

通貨と両替

チップ

治安と安全

デンマークは、欧州諸国の中では比較的安全な国と言われているが、2012年中の四半期毎の犯罪届出状況は、窃盗等約8,000件、粗暴犯約4,000件、性犯罪約600件となっており、少ない数字ではない。空き巣などの侵入盗や自転車、自動車などの乗り物盗のほか、繁華街、空港、駅、列車内やホテル等において、外国人窃盗団等によるすり、置き引き等の窃盗被害が多数発生しており、邦人の中にも被害に遭っている方が多数いる。また、最近では若年層を中心とした薬物中毒者の増加が大きな社会問題となっているほか、銃器を使用した犯罪や銃器の押収等が相次いでおり、首都部ではギャング団の抗争が発生している。(外務省サイト

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からの交通

日本からデンマークへは、スカンジナビア航空の直行便が飛んでいる。また、ヨーロッパ系の多くの航空会社が自国経由の路線を持つ

●デンマーク行き最安値航空券検索

周辺諸国との交通

コペンハーゲンからドイツ

コペンハーゲンからドイツへの直行の鉄道便は、リューベック経由のハンブルグ行きICEが1日5往復、所用時間4時間半、片道普通運賃2等大人 € 83、1等大人 € 133。ケルン行き夜行列車(CNL)が1日1往復。いずれもユーレイルパスが使えるが、夜行列車は寝台券が別途必要。列車ごとフェリーに乗るルートは渡り鳥ラインとして知られる。フェリー乗船中は、安全のため、列車から降りなければならない。

フレゼリクスハウンからノルウェーオスロ

Stena Line社が毎日1往復のフェリーを運航している。火~日がフレゼリクスハウン発9:30、オスロ着18:30。月のみ18:30発、翌7:30着。ユーレイルパスによる割引きはない。

ヒァツハルスからノルウェーベルゲン

Fijord Line社が周3往復の夜行フェリーを運行している。ヒァツハルス発火木日の21:00、ベルゲン着13:15。片道大人€37~、ユーレイルパスによる割引きはない。

国内交通

航空機

そんなに広い国土でないので、航空機の国内線は一般的ではないが、コペンハーゲンオーフスコペンハーゲンオールボーは、列車より速く移動できる。スカンジナビア航空で片道 € 80ぐらい。

鉄道

バス

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

■デンマークの世界遺産=

●文化遺産

イェリング墳墓群、ルーン文字石碑群と教会、ロスキレ大聖堂、クロンボー城、モラヴィア教会の入植地クリスチャンスフェルド、シェラン島北部のパル・フォルス式狩猟の景観。

●自然遺産

イルリサット・フィヨルド、ワッデン海、ステウンス・クリント

訪問したい都市、町や村、地域 Place of Interesting

都市名 簡介 観光地名
コペンハーゲン この国の首都で、政治・経済・文化の中心。デザインの美しい観光都市としても知られている。
オーデンセ アンデルセンの生まれ故郷で、美しい町並みで知られる。
オーフス この国第二の都市。美術館やギャラリー、博物館などのもみどころも多い。
オールボー
クリスチャンスフェルド 1773年、モラヴィア兄弟団(モラヴィア教会)によって建設された計画都市。世界遺産。 モラヴィア教会

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

インターネット・携帯 Internet & Mobile Phone

バリアフリー情報 Barrier free

ユースフルリンク Useful Links

オフィシャルサイト

●[]

役に立つ旅行記

参考になる本

関連広告

役に立つ旅行記

参考になる本