ニューラナーク

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

大きな地図で見る ニューラナーク全景

ニューラナークは、イギリススコットランドの南部に位置する、ロバート・オーエンのユートピア社会主義の実践工場の跡地として知られている。世界遺産に指定されてからは、世界中から観光客が集まる観光名所になった。詳細はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png参照。

ニューラナークの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ニューラナークへの行き方

エディンバラ空港から車で3時間、グラスゴー空港から車で2時間ぐらい。公共交通機関で行くには、グラスゴーエジンバラから列車でラナーク(Lanark)まで行き、徒歩(32分)または、徒歩2分のところにあるBus Station (Stance D) (on St Vincent Place) から135番のバス(8分)でニューラナークまで行ける。バスは、月~土がBus Station (Stance D)発8:32、9:32、10:32、14:32、15:32、16:32、18:00、日曜日は、10:05、10:45、11:05、18:45発がある。片道£1.40。(2012年9月、SPT時刻表

鉄道で

  • エジンバラからラナークへは、直通はないが、Bellshill乗り換えで6:40~23:30の間、30分に1本ぐらい出ており、所要時間1時間30~40分。片道£8.3(2012年8月)。
  • グラスゴーからラナークへは、直行列車があり、6:10~22:47の間、30分に1本ぐらいの間隔。他にHolytown乗り換えの便もある。片道£6.2。
  • ロンドンから鉄道で行く場合、グラスゴー乗り換えが便利。London Eustonを10:30発のバージントレインで15:25にGlasgow Central着、同駅を15:47発で16:42にLanarkに着く。片道£120.8~。(2012年夏、平日)ブリットレイルパスが使える。
  • 時刻表やチケットはThe Trainline.com England-flag.gif で検索できるし、サイトで切符も購入できる。
  • イギリス国内の鉄道時刻・料金・検索予約は England-flag.gif →RAIL EASYが安い。

バスで

  • ロンドンからニューラナークへ最も安く行く方法は、ビクトリアコーチステーションからバスでグラスゴーまで行き、グラスゴーから上記列車で行く方法である。バスならグラスゴーまで片道£14.5~。夜行バス(片道£20.5~)も利用できる。ただし、所要時間は、バスだけで8~10時間かかる。バスの時刻表、料金、予約はナショナルエキスプレス England-flag.gif で得られる。
  • イギリスの国内バス(コーチ)時刻・料金・検索予約は、下記。 England-flag.gif 
[ 検索窓を開く ]

ニューラナークの村内交通

徒歩で十分である。

ニューラナーク全景
●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

ヴィジターセンターで入場料を払い、順序に従って観光すると丸一日でで大半の施設を観光できる。見学コースの中には、ライドという、遊園地の乗り物のようなかご(2人がけ)に載って、ニューラナークの歴史を説明するテーマパークのような施設もある。(乗るときに「ジャパニーズ、プリーズ」というと日本語のテープが回る。)また、村の奥の川に沿って、ハイキングコースがあり、村のエネルギー源だった(現在もこの川の水力発電がエネルギー源)渓流の美しさを堪能できる。上流にある滝まで約30分で往復できる。

ヴィジターセンターの営業時間

訪問客は、まずヴィジターセンターを訪問し、入場券を購入する必要がある。

  • 夏期(4月~10月)毎日10:00~17:00。
  • 冬期(11月~3月)毎日10:00~16:00。(お店やセルフサービスレストランは17:00まで)
  • 12月25日と1月1日は年休日。

ニューラナークの入場料

  • すべての建物への入場料とライドの料金が含まれたパスポートが便利。
  • パスポートは、大人£8.50、学生・シニア(60才以上)£7.00、子供£6.00(4才未満は無料)、家族4(大人2人、子供2人)£24.50。

現地ツアー

20人以上の団体は、予約をしておくと日本語ガイドが案内してくれる。個人はガイドツアーはない。

食事 Foods

朝食

ホテルの客はホテルに朝食をたのむしか手はない。ビュッフェ形式でデラックスな内容である。セルフケータリングの客は、自分で作るか、追加料金を払ってホテルにたのむ。

昼食

建物の中にセルフサービスのレストランがある。

夕食

ホテルの夕食を食べるか、セルフケータリングのウォーターハウスの客は自分でつくる。ホテルのレストランは予約が必要。

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

ニューラナークには、ニューラナークミルホテルとユースホステルが敷地内に設置されている。

おすすめの宿

ニューラナークミルホテル★★★★

世界遺産の建物の一部を利用したホテル。ウォーターハウスは、川の上の水上コテージで、ベッドルーム、リビング、ダイニングキッチンがあるセルフケータリング(自炊)の部屋だ。割安に泊まれるので、一般客室よりおすすめできる。朝食込みツイン£79~、朝食込みシングル£69~。

ニューラナークユースホステル★★★

門の外であるが、村内の建物を利用したユースホステル。安く旅行したい若い人にはお勧めである。6人部屋ドミトリー1人£14~、シャワー付きツイン£37.5~。人気があるので早めの予約が必要。

買い物 Shopping

ニューラナークで生産されたセーターやオーエンに関する書籍、その他、さまざまな土産物がならぶ、大きな店が建物内の見学コース出口付近に設置されている。また、見学地の1つ、村の商店にも、当時の新聞の復刻版などおもしろいみやげものがおいてある。

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記