パリ

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索


パリはフランス共和国の首都で政治文化経済の中心。パリ市についての詳細はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png参照。

パリの中心部市街図[ 地図を非表示にする ]
DSC07084.jpg

目次

パリの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からパリへの航空券

日本からパリへの直行便は、日本航空全日空エールフランスのフライトがある。経由便はアジア系、ヨーロッパ系の無数の航空会社が、自国経由で路線を持つ。パリ行きの格安航空券は、200社以上の旅行会社が登録するAB-ROADで一発検索できるほか、下記の有名旅行会社サイトも要チェックである。

日本発パリ自由滞在型ツアー

パリと周辺都市のみの短期自由旅行なら、自由滞在型がお得。2012年冬、直行、燃油込み6日間で驚きの69,800円の激安ツアーも。
●自由滞在ツアー(安い順)

隣接国からパリへの交通

ベルギーブリュッセルからパリへ鉄道で

この間はタリスが走っているが、ユーレイルパスホルダーでも4000円~8000円の追加料金がかかり高価であった。2016年4月から格安列車イージー(IZY)が運行されることとなった。€ 19~€ 30ぐらいで乗車券付で利用できる。パスホルダーがこの間を最も安く、早く移動するには、ドゴール空港までRERで移動して、TGVブリュッセルに移動する。このTGVの座席指定料は€ 9である。

スイスからパリへ鉄道で

ジュネーブバーゼルローザンヌなどから直行のTGVリリアが出ている。フランススイス両国に有効なパスを持っている場合は、パスホルダー1の料金、フランスレイルパススイスパスなどどちらか1方の国に有効なパスを持っている場合でも、パスホルダー2の料金で、乗車できる。

スペインからパリへ鉄道で

2013年12月に、バルセロナからパリへの直行TGVが運行を開始した。両国に有効なユーレイルパス保持者は、座席指定料+サプリメントを追加料金で支払えば利用できる。

日本でのヨーロッパ鉄道切符通販比較

パリの空港

パリへは世界中の都市からの路線がある。

DSC07139.jpg

シャルル・ド・ゴール国際空港

パリ最大の国際空港。1~3の3つのターミナルに分かれている。RER(パリ高速地下鉄)やSNCF(フランス国鉄)が乗り入れている。パリ市内とは高速鉄道(RER-B線)で結ばれている。

オルリー空港

シャルルドゴールが完成する前のパリの国際空港。現在も国際線(主にローコストキャリア)も発着するパリ第二の空港。

ボーヴェ空港

ライアン航空やウィズ航空などのLCCなどが発着する、パリの空港。

パリの鉄道駅

北駅

ユーロスタータリスの発着駅で、ロンドンブリュセルアムステルダム行きの列車が発着する。シャルル・ド・ゴール国際空港とはRERのB線で結ばれている。東駅へは徒歩で移動できる。

東駅 (Gare de l'Est)

ルクセンブルグドイツストラスブールスイス方面への列車が発着するターミナル駅。北駅とは500Mぐらいしか離れていないので徒歩での移動が可能。

サン・ラザール駅

モンパルナス駅

TGVアトランティック線の発着駅で、ボルドールマンレンヌナント方面の列車が発着する。モン・サン・ミシェルへの基点駅として旅行者の利用も多い。

リヨン駅

名のとうり、リヨンへの列車が発着する他、ベニスローマへ向かう夜行列車セロ(旧アルテシアナイト)の発着駅として、旅行者にもなじみが深い。

オステルリッツ駅

リヨン駅のセーヌ川をはさんで反対側にある、フランス国鉄の駅。主にフランス南西方面への普通列車が発着する。

ベルシー駅

パリの市内交通

パリのメトロ路線図(右クリック別窓で開き、クリック2回で拡大縮小が可能)
パリメトロ路線図.png

パリの地下鉄(メトロ)

パリの地下鉄は、メトロ(Metro)と高速鉄道(RER)に分かれ、使いこなせば、パリの市中心部ならどこへでもすぐ簡単に移動できるようになる。出入り口でにはMマークがあり、駅名が書かれているので、路線図カルネ(パリ地下鉄回数券)を持っていれば、パリ市内は自由自在である。路線バスを含めて乗り放題となる、パリ・ヴィジットパリ・パスも検討しよう。

パリのRER

●パリの路線バス

●パリのタクシー

●パリの公共交通機関での行き方検索

パリ市内・郊外の出発地から目的地公共交通機関、時刻、料金が検索できる優れもの。

[ ●行き方を調べる ]

ホップ・オン・ホップ・オフ観光バス

パリ市内の見所を、4つの周回コースでくまなく結ぶ。オープンデッキのダブルデッガーで日本語テープを聞きながら周遊。気に入った見所は、何回でも乗り降り自由。

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

パリの世界遺産は、セーヌ河岸の歴史的建造物群として、シャイヨー宮、グランパレ、エッフェル塔近辺から、エトワール凱旋門、シャンゼリゼ通り、ルーブル美術館、市庁舎、オルセー美術館、シテ島、ノートルダム大聖堂付近まで、セーヌ川河岸一帯が複合遺産に指定されている。

DSC07054.jpg

パリ市内の見所

ルーブル美術館

世界最大の美術館である。レオナルドダビンチのモナリザがあることでも有名。

凱旋門

正式名称はエトワール凱旋門。ナポレオンが建設した門としても有名。パリの街は、この門を中心に放射状に通りが伸びている。門の上に上がることもできる。おしゃれな街として有名なシャンゼリゼ通りもこの門を基点としている。

エッフェル塔

パリ万博のときできた塔で、パリのWiki-w.jpgランドマークとなっている。東京タワーのモデルになった塔として、日本人にもなじみが深い。

ノートルダム大聖堂

「ノートルダム・ド・パリ」という呼称でも知られ、ヴィクトル・ユーゴーの小説の名前にもなっている。また、ユネスコの世界文化遺産「パリのセーヌ河岸」の一部。

モンマルトルの丘

セーヌ河岸とともに、多くの観光客が訪れる有名な観光地の1つ。パリで一番高い丘。かつて、多くの画家が住んでいたことで知られる。サクレ・クール寺院ムーラン・ルージュ、モンマルトル墓地などがある。

オルセー美術館

Wiki-w.jpgドガWiki-w.jpgマチスWiki-w.jpgミレーWiki-w.jpgマネWiki-w.jpgモネWiki-w.jpgゴッホWiki-w.jpgゴーギャンWiki-w.jpgセザンヌなど印象派を中心とした19世紀の美術専門の美術館。

ポンピドゥー・センター

近代、現代美術中心の美術館。センター前の広場の大道芸なども見もの。

パリ郊外の見所

ヴェルサイユ宮殿

フランス王ルイ14世が建てた宮殿。フランス絶対王政時代の象徴的建築物。パリ市内からRERで行ける。

フォンダシオン・ルイ・ヴィトン

パリ郊外のブローニュの森に1014年10月に開館した現代美術の美術館。

観光用パス

パリ・ヴィジット

パリ・ヴィジットは、パリのバス、メトロ(地下鉄)などの公共交通機関に乗り放題のパス。

パリ・パス(The Paris Pass)

パリパスは、ルーブルやオルセー美術館、ノートルダム寺院を含む60の観光施設に入場できる観光パスだ。ホップ・オン・ホップ・オフ観光バスやパリ・ヴィジット(公共交通機関乗り放題パス)も含まれるすぐれもののパス。120ページのガイドブックが付属している。

パリ・ミュージアムパス

パリ市内と郊外60箇所の美術館・博物館などに入場できるフリーパス。

パリの現地発市内観光ツアー

パリ午前中半日市内観光

日本語ガイドとともに、パリの主要な見所を効率よく廻ります。モンマルトルの丘では、下車して、サクレクール寺院に入場します。9:00~所用3時間24分、$61.22~。

Alan1.netのパリ市内観光

現地発着ツアー専門のアランワンならバラエティー豊富。

パリ発の現地周辺観光地ツアー

ロワール川流域古城めぐり

イル・ド・フランスのロワール川流域にある、美しい、シャンボール城、シュノンソー城、アンボワーズ城や町並みを日本語ガイドの案内で巡ります。フランス料理の昼食付き$185.95(約14,900円)~。

モン・サン・ミシェル・日帰り

フランスで一番人気の観光地、モン・サン・ミシェルを日本語ガイドとともに、パリから日帰りで観光します。昼食付き。$190.07(約15,200円)~。


食事 Foods

パリは国際都市、本場フランス料理は言うに及ばず、ベトナム料理や日本料理、イタリア料理など、さまざまなレストランがあり、フランスの豊かな食文化を堪能できる。ただし、おいしい料理は、決して安くはなく、三ツ星レストランや観光地(エッフェル塔展望階やムーランルージュ)などの食事は、コースで食べれば€ 100を下らない。学生旅行などで、節約したい場合は、おいしくて安いフランスパンやスーパーで入手できるやはり、安くておいしい乳製品などで、セルフケータリング(自炊)すれば、1食200円ぐらいで済ますことも可能。

おすすめレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→


総ホテルリスト

●パリの1659軒の総ホテルリスト

世界最大のホテル予約エンジンを使ってパリの最適ホテルを最安値で探せます。

  • ホテルを探す地域やランドマーク、観光地、駅名を入力するだけで、ウエッブ上の全日本語サイトを検索します。

ロケーション別ホテルマップ

自由旅行では、場所で選ぶのが原則。駅の近くが便利。

北駅周辺のホテルマップ

シャルルドゴール空港からのRER(高速鉄道)アクセス、ロンドンやアムステルダム、ブリュッセルからのユーロスターやタリスの発着駅となっている北駅周辺は、最も便利なホテルロケーションとしてホテルが林立する。また、ドイツやスイス方面へのTGVが発着する東駅も徒歩圏内で、そちらへの移動が控えている人は、真ん中所のロケーションがベスト。治安がやや悪いのが難点。貴重品管理をしっかりと。

サンミッシェルノートルダム駅周辺

RERのC線とB線が交差する、シテ島南側のメトロのサンミッシェルノートルダム駅周辺は、北駅とともに、もう一つの交通の要所だ。ドゴール空港やオルリー空港までRER一本でこれる上、北駅、オーステルリッツ駅、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿へはRERの乗り換え無しで、ノートルダム寺院、ルーブル美術館、オルセー美術館、バスティーユ広場、カルチェラタンは徒歩圏内である。周りはレストラン街で食事のバラエティーも豊かで北駅付近よりは治安がいい。パリ観光のベースにするには最適の場所である。安宿が少なく、安宿から満室になるので、早めの予約が必要。

モンパルナス駅周辺のホテルマップ

パリからモンサンミシェルやロワール古城、ボルドーを訪問する場合、この駅近くに宿をとるのが便利。

リヨン駅周辺のホテルマップ

パリからリヨンや南仏、マルセイユやプロバンス地方、ニースなどを中心に回ることを考えている場合は、この駅周辺に宿をとるのが便利。

ルーブル美術館周辺のホテルマップ

ルーブル美術館は、市のほぼ中心にあり、ルーブルを中心に観光を考えている人は、このあたりに宿を取るのもいい。市の中心にあたるので、どこに行くにも便利。

ホステルやゲストハウス

●パリの格安ホステル検索
到着日
泊数 人数
通貨
Pwered by Hostelsclub

1人旅の長期旅行者向けのユースホステルやゲストハウスは、上記旅ステーションで1人で利用で検索し、価格で安い順にソート(並べ替え)するか、hostelsclub右のホステル検索でも探せる。

お勧めホテル

買い物 Shopping

パリのショッピングはエキサイティング。最新のファッションモードからアンティーク、小物まで、世界をリードする。

シャンゼリゼ界隈

シャンゼリゼ通り

凱旋門から西に伸びるパリの中心通り。高級店が並ぶ。東京で言えば銀座通り。

マレ地区

ブランドショップから小さなブティックまで、世界中からバイヤーが集まるマレ地区は、ウインドショッピングの観光客でもにぎわう。

ファッション最前線、マレ地区ブループ探訪

ファッション専門の日本語ガイドによるショップ巡り。帽子屋、靴屋、香水の店にも立ち寄ります。定員8名で締め切られるので安心して買い物できます。

アクティビティー Activities

ナイトライフ Night Life

キャバレーとナイトクラブ

ムーラン・ルージュ

モンマルトルの丘の麓にあるフレンチカンカンでおなじみの高級キャバレー。日本のキャバレーと違って、ショーを楽しむ。有名で人気があるので早めの予約を。


ユースフルリンク Useful Links

オフィシャルガイド

PARISINFO

パリ市商務部観光局オフィシャル日本語サイト。

関連するサイト

役に立つ旅行記

参考になる本

関連する広告