フランス領ポリネシア

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

フランス領ポリネシア(フランス語: Polynésie française)は、南太平洋にあるフランスの海外共同体(Collectivité d'outre-mer、略してCOM:英語:overseas collectivity、海外準県)であり、その中でも海外領邦(仏語:Pays d'outre-mer、略してPOM:英語:Overseas Country)という特別な地位を有している。ポリネシアのいくつかの諸島からなる。ソシエテ諸島のタヒチ島は、リゾート地として最も有名な島で、フランス領ポリネシアの中心地でもある。タヒチの面積は1608km²の火山島でオロヘナ山(2237m)が最も高い山。人口も最大であり、行政所在地パペーテがある。コプラ、ノニ(ヤエヤマアオキ)、真珠母貝、黒蝶貝真珠(黒真珠)、バニラ、果汁、マグロなどを産出する。総面積は4167km²(石川県とほぼ同じ)で、250万km²の範囲の海域に多数の島が散らばっている。フランス領ポリネシアに含まれる島はソシエテ諸島(タヒチ島モーレア島、テティアロア島、フアヒネ島、ライアテア島、タハア島、ボラボラ島、マウピティ島、ツパイ島)、マルキーズ諸島(マルケサス諸島)、トゥアモトゥ諸島(ムルロア環礁など)、トゥブアイ諸島、ガンビエ諸島、ラパ島。かつて含まれていたクリッパートン島は、2007年2月22日からフランス政府の直接統治下に入った。キリバスのライン諸島とは同じ標準時を採用しているように見えるが、ライン諸島がUTC+14であるのに対し、フランス領ポリネシアはUTC-10であるため、キリバス側よりも日付が1日遅れることになる。ちなみに、日本時間と比べた場合には19時間遅れ(アメリカ合衆国ハワイ州と同日同時刻)、本国フランスとは11時間(本国が夏時間のときは12時間)遅れ。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png テンプレート:フランス領ポリネシアのグーグルマップ

フランス領ポリネシアの自由旅行情報

一般 General information

入国

時差

気候と服装

言語

通貨と両替

チップ

治安と安全

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からの交通

周辺諸国との交通

国内交通

航空機

鉄道

バス

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

訪問したい都市・町や村・地域

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

インターネット・携帯 Internet & Mobile Phone

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本

関連広告