ブダペスト

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

Országház (509. számú műemlék) 39.jpg

ブダペストまたはブダペシュト(ハンガリー語: Budapest)はハンガリーの首都であり、同国最大の都市である。「ブダペスト」として一つの市でドナウ川の両岸を占めるようになったのは1873年11月17日に西岸のブダとオーブダ、東岸のペストが合併してからである。ドナウ川河畔に位置し、ハンガリーの政治、文化、商業、産業、交通の一大中心都市で、東・中央ヨーロッパ (en) では最大、欧州連合の市域人口では8番目に大きな都市である。しばしばハンガリーのプライメイトシティとも表現される。ブダペストの市域面積は525km2 (202.7 sq mi)で、2011年の国勢調査によるブダペストの人口は174万人、ピークであった1989年の210万人より減少している。これは、ブダペスト周辺部の郊外化によるものである。ブダペスト都市圏(通勤圏)の人口は330万人である。ブダペストの歴史の始まりはWiki-w.jpgローマ帝国のアクインクムとしてで、もともとはケルト人の集落であった。アクインクムは古代ローマの低パンノニア属州の首府となっている。Wiki-w.jpgマジャル人ブダペスト周辺にやって来たのは9世紀頃である。最初の集落は1241年から1242年にかけてモンゴルの襲来 (en) により略奪された。15世紀に町が再建されるとブダペストはルネサンス期の人文主義者文化の中心となった。続いて{[w}}モハーチの戦い|モハーチの戦い]]が起こり、Wiki-w.jpgオスマン帝国による150年間の支配が続き、18世紀、19世紀に新しい時代に入ると町は発展し繁栄する。ブダペストは1873年にドナウ川を挟んだ都市の合併が行われると、世界都市となる。また、1848年から1918年の第一次世界大戦勃発まで列強に含まれたWiki-w.jpgオーストリア=ハンガリー帝国ウィーンに続く第二の首都であった。1920年のWiki-w.jpgトリアノン条約によりハンガリーは国土の72%を失い、ハンガリーの文化や経済をブダペストがすべてを占めるようになった。ブダペストはその大きさや人口で圧倒的に優位に立ち、ハンガリーの他の都市を小さく見せていた。ブダペストWiki-w.jpgハンガリー革命 (1848年)や1919年のハンガリー評議会共和国、1944年のパンツァーファウスト作戦、1945年のブダペスト包囲戦、1956年のハンガリー動乱など数々の歴史的な舞台の場でもあった。ブダペストヨーロッパでも最も美しい街の一つで、ドナウ川河岸を含め世界遺産が広がりブダ城やアンドラーシ通り、英雄広場は良く知られている。ブダペスト地下鉄1号線Millenniumi Földalatti Vasútはロンドン地下鉄に次いで世界で2番目に古い地下鉄である。ブダペストの他のハイライトはセーチェニ温泉を含めた80の温泉で世界でも最大の地下熱水系統がある。世界で3番目に大きなシナゴーグであるドハーニ街シナゴーグや国会議事堂などもブダペストの見所である。ブダペストの観光客数は年間270万人に上り、ロンドンにある民間調査機関ユーロモニターによればブダペストは世界で37番目に旅行者が多い観光地であるとされている。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

ブダペスト中心部市街図(Mマーク、駅マーククリックで路線情報)

大きな地図を別窓で見る

ブダペストの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ブダペストへの行き方

●日本からブダペストへ

直行便はないが、ヨーロッパ系の多くの航空会社が自国経由での経由便を運行している。

●ブダペストへの最安値航空券検索

ヨーロッパ各地から航空機でブダペスト

ハンガリーの格安航空会社(LCC)ウィズエアーで、ヨーロッパ各地から格安でブダペストを訪問できる。

オーストリアウイーンから鉄道で

このルートが最も一般的。多くはウイーン西駅からブダペスト・ケレティ駅まで所用3時間。1日9便、2時間に1本。ユーレイルパスが使える。全席指定列車と座席指定無しで乗れる列車がある。

空港と駅・ターミナル

ブダペスト・ケレティ駅(東駅)

ブダペストの陸の玄関口。ほとんどの国際列車はこの駅から発着する。

リスト・フェレンツ国際空港(ブタペスト空港)

ウィズエアーハブ空港であるとともに、ハンガリーの空の玄関口。

市内交通

●地下鉄(メトロ)Sekaiisan.png

ヨーロッパ最古の地下鉄があることで有名。世界遺産に認定されている。

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

市内の見所

ブダ王宮

市内どこからでも見える、ブダペストのシンボル。市街地からは、ドナウ川の対岸に位置する。

アンドラーシ通り

現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

●エリート ホテル (Elit Hotel)★★★

ケレティ駅近くの格安ホテル。駅から5分の至近距離にあり、泊まった人の評判もまずまず。ツイン € 44~、シングル € 39~、朝食は別途 € 5。

ブティック・デザイン・ブダButik Design Buda

ブダ地区にあり、泊まった人の評判(9.3/10)が抜群のコスパの高いブティックホテル。ダブル€ 84~。ツインルームがないのが難点。

●ボヘム アート ホテル (Bohem Art Hotel)★★★★

高くても思い出に残るホテルに泊まりたいなら、ここ。ハンガリー屈指のデザインホテルだ。泊まった人の満足度も高い。ツイン朝食付 € 279~。

●ロコモーティブ ホステル (Locomotive Hostel)

ケレティ駅前の安宿。男女共用ドミトリー € 11~、ダブル € 29~。

カールトン ホテル ブダペスト(Carlton Hotel Budapest)★★★★

ブダ地区くさり橋から100Mのロケーション抜群のホテル。飛行機で到着し、飛行機で出発する場合におすすめできる。このパターンなら観光地の真ん中にあるホテルがおすすめとなる。空港からはミニバスかタクシー利用。ツイン朝食付 € 88~とコスパもいい。評判(8.3/10)もまずまず。

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

スパ施設

セーチェニ温泉

ゲッレールト温泉

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本