ホステルの泊まり方

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

1人旅倹約自由旅行の定番のホステルやゲストハウスは、一般ホテルでの宿泊とちがって、最初はとまどうことも多い。旅行者どうし情報を交換しながら覚えていけばいいのであるが、一般的注意事項などを解説する。

ホステルの泊まり方に関する自由旅行情報

ホステルやゲストハウスの予約

ホステルやゲストハウスはホテルのブッキングエンジンでは出てこないことも多い。宿泊単価が安いため、手数料が安く契約してくれないか、ホステル側の都合で、手数料を払うと割が合わないからだ。ブッキングコム旅ステーションには、たくさんのホステルやゲストハウスが入っているが、エクスペディアやホテルズコム、日本の旅行会社の検索システムにはほとんど入っていない。ホステルは専用のブッキングエンジン(ホステルクラブやホステルワールド)があるが、予約手数料が上乗せされていたり、デポジットをチャージされたりと、よく説明を読んでおく必要がある。直接メールで予約することもできるが、返事が返ってこなかったり。予約が取れてなくてトラブルになる場合もあるので、いずれの場合でも、手数料の有無の確認と予約確認書の打ち出しは、必ず携行しよう。ユースホステルは専用のブッキングエンジンがあり、簡単に予約できる。

ホステル利用の準備

ホステルを利用する場合、一般ホテルと違って、歯ブラシ、歯磨き、石鹸、タオルなどのアメニティーは付いていない場合がほとんどである。従って、ホステルを人は、これらを携行していく必要がある。また、ユースホステルの場合は、シーツも自前であるので、ホステルシーツを携行していく必要がある。また、会員でないと泊まれないユースホステルも多いので、日本であらかじめ入会しておこう。(案内オンライン入会

荷物の管理

ホステルは、相部屋になるので、荷物の管理には十分な注意が必要。ローカーを備えたホステルもあるが、ないところでは、チェーンロックは必須となり、貴重品は、肌身離さず持ち運ぶ必要がある。

ユースフルリンク Useful Links