ホテルの泊まり方

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

ここでは、自由旅行における一般的ホテルの泊まり方の解説する。ホステルやゲストハウスのドミトリーなどは、別の注意が必要なので、ホステルの泊まり方を参照。

海外自由旅行

予約したホテルを探す

ブッキングエンジンなどで予約したホテルには、予約確認書に簡単な地図がついている場合が多いが、実際に現地でホテルを見つけるのは苦労する場合もある。大きなホテルは、建物で分かるし、人に聞いても簡単に分かるが、三ツ星程度のホテルは、現地の人も知らないし、ビルの一角で、入り口の分かりにくいホテルも少なくない。だから、旅行には、住所、電話番号のみならず、必ず、グーグルマップで詳しい地図や航空写真を印刷して持っていく必要がある。ブッキングコムなどのスマートフォンアプリで道案内してくれるものあるので、ダウンロードしておくと便利。WIFI環境のないところでは、通信費がかさむので、ダウンロードマップに泊まる予定のホテルをマークしておくと便利だ、GPS機能だけで通信費を使わずとも道案内してくれる。

チェックイン

ホテルへ着いたらまずはチェックイン、国によってはパスポートが必要だが、必要のない国でも、パスポート番号の記入欄のある国が多いので、パスポートコピーは、すぐ出るところに入れておいたほうが良い。氏名を告げればたいていそのままルームキーを出してくれるが、バウチャーや予約確認書を見せれば、すぐにチェックインできる。予約時の条件の他に細かい部屋の希望がある場合は、相手が部屋を決める前に言う。朝食付の場合は朝食場所を確認しておく。また、最初に保証金やクレジットカードによる保障を請求される場合もある。しかし、ほとんどのホテルが後払いなので、保証金は最終的に、使った分と相殺される。朝食券(ない場合もある。)とルームキーを受け取って部屋へ向かう。

アーリーチェックイン

ホテルのチェックイン時間は、通常12:00~14:00ぐらいだ。これ以前の時間は、部屋の準備ができてない場合があり、その場合は荷物を預けて観光や食事に出かけるか、チャージを半日分払ってあいている部屋へチェックインすることになる。ホテルによっては無料で部屋を使わしてくれる場合もあるので、「I have arrived a bit earlier. May I check in just now ? 」と聞いてみる。

ルームキー

ルームキーは、カード式のものと、金属製の旧来型の鍵とがある。また、部屋はオートロックと手動式の場合がある。中高級ホテルやビジネスホテルでは、カードキーを入り口付近のカード受けに差し込むことで、室内の電気が利用できるようになっている場合が多い。

ユースフルリンク Useful Links