ポーランド

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

Polandflag.gif ポーランド都市別ガイド

ワルシャワ
クラクフ
グダンスク
トルン
カトヴィツェ

大きな地図で見る

ヨーロッパ北部の国で、正式名称は、ポーランド共和国。詳細はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngを参照。

ポーランドの自由旅行情報

一般 General information

入国

日本とポーランドとの間の査証免除取極に基づき、就労・留学など特定の場合を除き、90日を超えない期間の短期滞在には査証は不要。(2012年8月、外務省サイト)また、ポーランドはWiki-w.jpgシェンゲン協定締結国です。他のシェンゲン協定締結国(隣国では、ドイツチェコスロバキアリトアニア)への移動には、出入国審査はない。入国時には、3ヶ月+滞在許可日数のパスポートの残存有効期限が必要。

気候と服装

緯度はドイツと同じくらいであるが、内陸よりなので、冬の寒さは厳しい。ワルシャワの気候図はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngで得られる。

言語

国語はWiki-w.jpgポーランド語。外国語としては、英語を話す人が多く、都市部や観光地では、英語での旅行にさしたる不便はない。

通貨

ポーランドの通貨はWiki-w.jpgズウォティ。zł またはPLNと略される。補助通貨はグロシュ。

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からポーランドへの交通

日本からは、Wiki-w.jpgポーランド航空の直行便がある。そのほか、アジア系、ヨーロッパ系の多くの航空会社が、自国経由の路線をもつ。
●ワルシャワ行き(安い順)  ●クラクフ行き(安い順)

ヨーロッパ各国からポーランドへの交通

●航空機で

ヨーロッパ系航空会社各社ののフライトの他、格安航空会社LCCのフライトがワルシャワクラクフカトヴィツェなどに路線を持つ。

[検索窓を開く] England-flag.gif 

●鉄道で

ドイツベルリンからベルリンワルシャワエキスプレス(6:29発EC41、12:29発EC45、16:29発EC47)が日に3便ある。所要時間約6時間。ポーランドはユーレイルグローバルパスが使えないので、グローバルパスホルダーは、Frankfurt an der Oderから先の乗車券が必要。また、クラクフへは、ハンブルグ(Hbf日曜以外6:58発)ベルリン経由(Hbf毎日9:42発)クラクフ行きのEC249(全席指定)が便利。ベルリンから約10時間。グローバルパスホルダーは、Forstから先の乗車券と座席指定券が必要。(2012年夏ダイヤ)ドイツと2カ国有効のユーレイルリージョナルパスが利用できる。

日本でのヨーロッパ鉄道切符通販比較

ポーランド国内交通

●航空機

ポーランド航空(LOT)の国内線が、ワルシャワを中心に利用できる。

[検索窓を開く] England-flag.gif 

●鉄道

ポーランドは、全土に鉄道網があり、たいていのところは、鉄道で移動できる。ポーランドの鉄道をたくさん利用する予定の人は、ユーレイルポーランドパスユーレイルリージョナルパス(ドイツ・ポーランド2カ国)などが利用できる。区間乗車券やお問い合せは下記へ。

日本でのヨーロッパ鉄道切符通販比較

●バス

広範囲は中・長距離バス網があり、鉄道より安く移動できる。

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

ポーランドの世界遺産

世界文化遺産

クラクフ歴史地区Wiki-w.jpgヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群、アウシュヴィッツ・ビルケナウ - ドイツ・ナチの強制・絶滅収容所ワルシャワ歴史地区ザモシチ旧市街中世都市トルン、マルボルクのドイツ騎士団の城]、カルヴァリア・ゼブジトフスカ:マニエリスム様式と公園が織りなす景観及び巡礼公園、ヤヴォルとシフィドニツァの平和教会群、{[w}}マウォポルスカ南部の木造聖堂群|マウォポルスカ南部の木造聖堂群]]、Wiki-w.jpgムスカウ公園Wiki-w.jpgヴロツワフの百周年記念ホール

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

訪問したい都市、町や村、地域 Place of Interesting

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記