モナコ

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

モナコ公国(モナコこうこく)、通称モナコは、西ヨーロッパの立憲君主制国家。都市国家であり、首都モナコ市がそのまま全領土となる、世界で2番目に小さいミニ国家で、国連加盟国の中では世界最小である。フランスの地中海沿岸地方コート・ダジュールイタリアとの国境近くに位置する。カジノやF1モナコグランプリ、WRC・ラリー・モンテカルロが開催されることで知られる。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

モナコ全図(新グーグルマップを使いこなす

モナコの自由旅行情報

モナコは独立国であるが、旅ウィキでは、利用者のみやすさから、フランスの都市の1つとしてもインデックスしている。また、都市ガイドと国ガイドを同じページにまとめて表示している。

一般 General information

入国

フランスモナコの間では基本的に出入国審査はない。日本人の観光目的での90日以内の滞在については,査証は不要だが,モナコに入国する外国人は,滞在期間の長短にかかわらず,滞在期間中,有効なパスポート(入国時に有効残存期間3か月以上必要)を所持している必要がある。フランスは、外国人の短期滞在が認められる期間に関して制限を課すWiki-w.jpgシェンゲン協定に加盟している。加盟国全部の通算で3ヶ月以内となる。)また,90日以上の滞在の場合は,事前に最寄りのフランス大使館においてモナコ長期滞在査証を取得してから入国すること。なお,この査証を取得して入国した場合は、公安当局の長期滞在者担当局において滞在許可証の申請を行う必要がある。

気候と服装

言語

時差

フランスは中央ヨーロッパ時間(CET)を採用していて、標準時(GMT・UTC)+1時間。日本とは8時間、サマータイム時は7時間の時差がある。日本からの到着時には8時間(サマータイム時は7時間)時計を戻す。フランスでの昼の12時は、日本での20時又は19時(サマータイム時)となる。隣国イギリスとも1時間の時差がある。サマータイムは、3月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)から10月最終日曜日の午前2時(夏時間では午前3時)。

通貨と両替

Wiki-w.jpgユーロを採用している。補助通貨はWiki-w.jpgセント。最新のレートは右の通貨コンバーターでで得られる。両替は、空港や市中のキャッシュディスペンサーで、クレジットカードでキャッシングするのがもっとも得である。

チップ

基本的にはチップの習慣のある国で、チップを当てにした生活を送っている人も多少いる。しかし、最近は、レストランなどでもサービス料込みの請求が来ることも多いし、現地の人でも、ほとんど払わない人もいる。目安は、ホテルのポーター荷物1つにつき€ 1、メイドがベッド1つにつき€ 1、レストランは、サービス料が入っていない場合、総額の10%、タクシーは、おつりの小銭を10%が目安。

治安と安全

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

モナコへの行き方

モナコの空港と駅・ターミナル

ニース・コートダジュール国際空港

モナコには独自の空港はなく、最寄りの空港はニース・コートダジュール国際空港である。

モナコ駅

モナコ駅は、山中にあり、地下道で駅舎とつながっている。

モナコの市内交通

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

モナコの現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

インターネット・携帯 Internet & Mobile Phone

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本

関連広告