ヴィエンチャン

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

ヴィエンチャン(ラーオ語: ວຽງຈັນ Viang chan [ʋíəŋ tɕàn]、英語・フランス語:Vientiane 英語発音: [vjɛnˈtjɑːn] フランス語発音: [vjɛ̃ˈtjan])は、ラオス人民民主共和国の首都。 メコン川沿いに広がる町。タイ王国とは、メコン川で国境を隔てている。隣国の度重なる侵攻にさらされてきたものの、仏教国の首都として政治や文化の中心を担ってきており、数々の仏教寺院や仏塔を残す。「ビャクダンのある城壁地」という意味や「月の都」という意味があるが、ラオス情報文化省は様々な説を紹介している(下記の「歴史」を参照)。街路樹が多く「森の都」とも呼ばれる。ヴィエンチャンはヴィエンチャン都のうち、首都機能を持つ、チャンタブリー郡、シーコッタボーン郡、サイセーター郡、シーサッタナーク郡、ハートサーイフォン郡をさして言う。日本語では「ヴィエンチャン」あるいは「ビエンチャン」と表記する。タイ語のローマ字における "v" は日本語におけるワ行であるため「ウィエンチャン」と書く場合もあるが、ラーオ語の "v" は「ヴァヴィヴヴェヴォ」、ときに「バビブベボ」に近い音になる。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

ヴィエンチャン中心部市街図

大きな地図で見る
Wat Sisaket, Viang Chan.JPG

ヴィエンチャンの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

ヴィエンチャンへの行き方

日本から航空機で

日本から航空機でヴィエンチャンに行くには、ベトナム航空のハノイ経由が便利。●ヴィエンチャン行き格安航空券(安い順)

ベトナムから航空機で

ベトナムハノイから直行便で、1時間ちょっと。片道$170~、往復$300~。ベトナム航空とラオス国営航空のフライトがある。

タイから航空機で

タイバンコクから直行便で、1時間余、バンコクエアウエイズ、タイ航空、ラオス国営航空の便が就航している。

タイから陸路で

タイノンカイから、タイ・ラオス友好の橋を渡って、ヴィエンチャンに入れる。

中国の昆明から航空機で

意外に近いのが中国の雲南省昆明。中国東方航空または、ラオス国営航空の直行便で30分ほど。ただし航空券は$250~と近い割に高い。

ヴィエンチャンの空港と駅・ターミナル

ワットタイ国際空港

ヴィエンチャンの国際空港。ラオスの空の玄関口。

ヴィエンチャンの市内交通

地下鉄

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

ヴィエンチャン市内の見所

Vientiane.-Temple Pha That Luang Laos (1).jpg

タート・ルアン

ラオスのランドマークとなっている、ラオス仏教の中心の寺。

アヌサーワリー・パトゥーサイ

パリのエトワール凱旋門を模して作られた、凱旋門。

ワット・シーサケット

ヴィエンチャン最古の寺院で、市内で唯一、建立された当時のままの姿を保つ。

ヴィエンチャン郊外の見所

ワット・シェンクアン

いろんなブッダの姿が見られる奇妙奇天烈な公園。

ヴィエンチャンの現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本