中国(香港)

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

大きな地図で見る   香港中心部と地下鉄路線
DSC09757.jpg

中華人民共和国香港特別行政区(ちゅうかじんみんきょうわこくホンコンとくべつぎょうせいく、英語: Hong Kong Special Administrative Region of the People’s Republic of China)、通称香港(ホンコン、英語: Hong Kong)は、華南の珠江デルタに位置する中華人民共和国の特別行政区で、香港島、九龍半島、新界および周辺に浮かぶ島々を含む。中華人民共和国香港特別行政区についての詳細は、CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngを参照。

  • 香港は、中華人民共和国(中国)の一部であるが、歴史的経過から、入国条件や通貨などが異なるため、旅ウィキでは旅行者の利便上、国別ページと都市別ページがミックスした形のページを作成してガイドします。

香港の自由旅行情報

一般 General information

入国

日本国普通パスポートの保持者は、ビザなしで香港に3ヶ月滞在できる。中国大使館の最新情報は、ここ(2012/6/5)で得られる。同一国内であるが、マカオや他の中国の都市から入国する場合も、入国審査が必要になる。入国審査に際しては、香港出入国カードの記入が必要。出入国カードは、機内や船内で配布されるものを利用するか、入国審査場においてあるものを利用する。

時差

中国と同じく、UTC+8。日本との時差は-1。日本から中国へ行くときは時計を1時間戻す。

気候と服装

温帯夏雨気候(サバナ気候 - 温暖湿潤気候移行部型)に属し、秋・冬は温暖で乾燥しており、春・夏は海からの季節風と熱帯低気圧の影響で高温湿潤という気候である。気候図はCC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.pngを参照。

言語

中国南部で広く使われているWiki-w.jpg広東語が広く話されている。英国統治時代の名残で英語がよく通じる他、中国の普通語(北京語)も話す人が多い。漢字は共通なので、メニューも読めるし、筆談で意味は通じるが、無理に広東語や北京語を話すより英語で話すのが無難。あいさつだけは広東語で。

通貨と両替

通貨は、香港ドル、HK$と略される。両替は、カードキャッシング>市中の両替所>銀行の順にレートが悪くなる。広くカードが使えるので複数のカードを持って行くことをおすすめする。

チップ

英国統治時代の名残りで、アジアではめずらしくチップの習慣が残っている。本国復帰後は渡さない人も多い。

治安と安全

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

日本からの交通

日本から香港への直行便は、キャセイパシフィック航空、日本航空、全日空や、エアーインディア(関空発着)、以遠権を利用したユナイテッド、デルタのフライトがある。直行便ではエアーインディアや以遠権を利用したユナイテッド、デルタが安いが、経由便では中華航空(台湾)の航空券が安い。

●香港行き格安航空券(安い順)

周辺諸国との交通

マカオ

セントラル(中環)のマカオフェリーターミナルよりターボジェットで。

中国-深圳

九龍(ホンハオ)駅より九広鉄道で。MRT(香港地下鉄)に接続している。

国内交通

MTR routemap 510.jpg

航空機

中国主要都市へのフライトは、すべて国際線扱いとなる。従って、安く中国各地へのフライトを利用したい場合は、深セン空港を利用する方が安い。

鉄道

旧地下鉄は、香港MTRと呼ばれ、市内交通の大動脈として、香港の地域内移動には欠かせない。 九龍(ホンハム)駅より九広鉄道で、広州上海北京へ直行列車が出ている。途中深圳で出入国手続きをする。

バス

空港・駅・バスターミナル

●香港国際空港

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

香港には、2013年5月現在、世界遺産はない。

訪問したい地域・観光地・博物館

●セントラル(中環)

ビクトリア・ピーク(ザ・ピーク)

香港観光の目玉が、このビクトリアピークからの展望である。昼の香港摩天楼の眺めと夕景、そして百万ドルの夜景と、一度に楽しめる夕方明るいうちに訪問するのが一般的だ。

●レパレス・ベイ

スタンレー・マーケット

●ティムサチュイ

●ソーホー地区

ペンチャウ(坪洲)島

香港ディズニーランド

●ヤウマッティー

香港歴史博物館

香港で最もおすすめの博物館が、ここ香港歴史博物館だ。人類が定住する以前から、石器時代、地方豪族による支配の時代、中国歴代王朝による支配、アヘン戦争以後の英国統治時代、日本軍による占領時代、戦後の英国統治時代、さらに中国返還後の自治まで、ジオラマや映像、展示を駆使してリアルに理解できる。すべてをじっくり見るには半日必要だが、時間を費やす価値はある。

食事 Foods

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

香港に何泊かして観光するのに最も優れたホテルロケーションはセントラル(中環)である。以前は九龍サイドのティムサチュイあたりに宿をとるのが一般的だったが、空港の移転などで、セントラルは、フェリー乗り場やエアポート・エキスプレスの乗り場、バスターミナルなどが集中する、このあたりが、観光客にとって最も便利な起点地区となった。

おすすめのホテル

●マンダリン オリエンタル 香港(香港文華東方酒店) (Mandarin Oriental Hong Kong)★★★★★

香港の中心部、セントラル(中環)地区にあり、どこへ行くにも交通至便のホテル。高級ホテルの中でもおすすめ。

●ミングル オン ザ ウィング(香港名楽居酒店) (Mingle On The Wing) ★★★

マカオフェリーターミナルに近い上環にあり、中環駅、バスターミナル、スターフェリーターミナルも徒歩圏内で交通至便の割安ホテル。3泊以上連泊して香港のあちこち観光するならこのホテルがおすすめ。入り口が分かりにくいのが欠点。

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

S67CH0017.jpg

夜景

香港の夜のメインは、やはり夜景とディナーである。メインスポットはビクトリアピークであるが、夜景の見えるレストランは混み合っているし高い。

ユースフルリンク Useful Links

公式サイト

Discover Hongkong

香港政府観光局オフィシャルサイトの日本語ページ。自由旅行に役立つ情報満載です。

役に立つ旅行記リンク

桂秀光(かつらひでみつ)インド、シンガポール、ブルネイ、香港、マレーシア (アジア) 備忘録

桂さんの体験的香港ガイド。

参考になる本

関連する広告