函館

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索
函館全図(新グーグルマップを使いこなす

函館市(はこだてし)は、北海道にある市。渡島総合振興局所在地。2004年(平成16年)12月1日に隣接する戸井町・恵山町・椴法華村・南茅部町と合併し、2005年(平成17年)10月1日に中核市へ移行した。函館市は北海道南端の渡島半島南東部に位置し、天然の良港である函館港によって北海道と本州を結ぶ交通結節点、道南地域の中心都市として発展してきた。毎年500万人近い観光客が訪れる観光都市となっており、市町村の魅力度ランキング調査で1位にランクインする都市になっている。フランスのタイヤメーカー、ミシュランが発行する旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では一つ星以上の星が付いている観光地が函館市内に21ある。一方で人口減少が著しく、2014年(平成26年)4月1日から市域のすべてが「過疎地域」に指定されている。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

函館の自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

函館への行き方

●航空機で

東北地方の方以外、航空機で行くのが一般的、東京名古屋大阪からは直行便があり、それ以外の地方からは、新千歳空港で航空機、鉄道、バス等に乗換える必要がある。

●鉄道で

東京から鉄道で行く場合は新青森駅まで東北新幹線で行き、特急スーパー白鳥に乗換えて東京駅を出てから5時間半弱で函館に着く。2016年3月に北海道新幹線が函館まで開業すると、東京駅から函館駅までは直通で4時間強でいけるようになる。

●観光バスで

北海道リゾートライナーが、4月30日から9月23日の間の月水土の週3便、登別あるいは洞爺湖発で出ている。湯の川・函館発は火金日。途中大沼公園や昭和新山で下車観光する。大人8,640円、子供7,560円。

函館の空港と駅・ターミナル

函館空港

函館、道南地方の空の玄関口。

函館駅

青函トンネルで本州と結ばれいるので、北海道の陸の玄関口となっている。

函館の市内交通

路面電車

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

函館市内のみどころ

五稜郭

函館朝市

函館ハリストス正教会

函館山

函館の100万ドルの夜景を眺めるのに最適の場所。

函館市内のみどころ

トラピスチヌ修道院

函館の現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を隠す]

宿泊  Accommodations
●人気有名ホテル予約サイト20以上を横断!! 最安値を一発検索→

おすすめの宿

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

バリアフリー情報 Barrier free

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本