北アフリカ

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

北アフリカは、アフリカのうちサハラ砂漠より北の地域を指す。また、マグリブ地域のみを指す場合もある。エジプトリビアを中心に中東の一部として定義されることも多い。サハラ砂漠をはじめとした砂漠地帯やステップが大部分を占めるがEU諸国と対しており、モロッコチュニジアのように経済が比較的発達している国が多い。アラブ系のコーカソイドが多いためホワイトアフリカともよばれる。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

北アフリカの自由旅行情報

北アフリカは、ヨーロッパから気軽に訪問できるアフリカとして、自由旅行しやすいアラブの国として自由旅行者にも人気がある。特にスペインからモロッコイタリアからチュニジアへ行く船は、多くの旅行者でにぎわう。エジプトは、トルコギリシャ旅行との組み合わせで訪問する人が多い。

北アフリカの国々

治安と安全

近年、「アラブの春」の影響や、リビア戦争、シリア戦争の関係で、難民や武器の流出など、治安の悪化が懸念されている。旅行前に外務省の海外旅行安全情報に目をとうしておく必要がある。