日本

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

日本国(にっぽんこく、にほんこく)、または日本(にっぽん、にほん)は、東アジアに位置する日本列島(北海道・本州・四国・九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島・小笠原諸島などの諸島嶼から成る島国である。日本語が事実上の公用語として使用されている。首都は事実上東京都とされている。近代史において、第二次世界大戦以降、アメリカイギリスなどの連合国により、史上初めて占領下に置かれ、日清戦争以降に獲得した領土・権益の総てを失った。連合国の指令のもと、国制の改革が進められ、憲法改正を行って日本国憲法を制定した。国共内戦における中国共産党の優勢が明るみになると、アメリカは対日政策を転換させ、東アジアにおける友好国とする政策を採るようになった。一方で、急激なインフレを抑制するべく実施された超均衡財政政策であるドッジ・ラインの強行により、中小企業の倒産が増大するなど深刻な不況に陥った。1952年(昭和27年)、サンフランシスコ平和条約によって全権を回復した。1955年(昭和33年)に講和条約への対応を巡り分裂していた社会党の再統一が実現すると、財界の強い要望を背景として、保守合同により、自由民主党が成立した。これにより形式的に二大政党制が実現したが、自由民主党優位の政治体制が40年以上にわたって続いた(55年体制)。1956年(昭和34年)、日ソ共同宣言により、ソビエト連邦との国交を回復し、同年国際連合に加盟した。戦後、復興と共に1970年代半ばまでに目覚しい経済発展を遂げ(高度経済成長#日本の高度経済成長)、世界有数の経済大国となった。1964年(昭和39年)には東京オリンピックが開催され、1970年(昭和45年)には日本万国博覧会が大阪府で催された。交通網の整備も急速に進み、1964年(昭和39年)には東海道新幹線が開通、1965年(昭和40年)に名神高速道路、1969年(昭和44年)には東名高速道路が完成した。マイカーブームの到来により、モータリーゼーションを迎えるとともに、トヨタ自動車や日産自動車など国産自動車メーカの品質が向上し、先進国への輸出もなされるようになったが、大幅な貿易黒字を背景としてアメリカなどとの間で貿易摩擦も生じた。第一次産業の比率が下がり第二次産業や第三次産業の比率が拡大する産業構造の高度化が見られた。1952年(昭和27年)から1953年(昭和28年)にかけてトカラ列島や奄美群島、1968年(昭和43年)に小笠原諸島、1972年(昭和47年)に沖縄県の施政権がそれぞれアメリカから返還された(本土復帰、沖縄返還)。1970年代以降は先進国の一員として国際的役割を果たし、多くの発展途上国で成長モデルとして目標にされた。21世紀に至り、少子高齢化社会に伴う人口減少、国内産業の空洞化など先進国特有の問題が生じている。中国インドブラジルをはじめとする新興大国の政治的・経済的台頭のなか、欧米や日本などの先進諸国は相対的に不利な立場に立たされている。阪神淡路大震災や東日本大震災などの巨大地震の発生は甚大な被害をもたらしており、防災・減災行政の整備は目下緊急の課題となっている。情報通信技術の急速な発展によるインターネットや携帯電話の普及に伴うユビキタス社会の到来やグローバル化の進展は、新たな需要を創出するとともに、人々の生活に大きな変化を生じさせつつある。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

日本全図(新グーグルマップを使いこなす

日本の自由旅行情報

日本の自由旅行情報は、海外自由旅行に役立つ、出発空港や港に関する情報の他、交通弱者のための、公共交通機関を利用しての格安旅行を中心にページを充実していきたいと思います。また、バリアフリー情報もどんどん書き込んで下さい。将来は、英語や中国語、韓国語に翻訳して、インバウンド旅行者に便利なようにしていきます。これらの言語に精通した人の参加を期待します。

一般 General information

入国

日本のパスポート保有者は、滞在期間無期限で入国、滞在できる。税関申告書(機内で配られる)の記入が必要。 また、出国しないかぎり、パスポートなしでの旅行が可能。

時差

UCT(GMT)+9。イギリスのグリニッジの時刻を基準とした世界標準時より9時間すすんでいる。太平洋上にある日付変更線の手前にある国や都市に旅行する場合を除き、大部分の旅行では、日本を出国する場合に時計を戻し、帰国するとき時計を進める。

気候と服装

日本は、北海道から沖縄まで温帯に属し、四季の気温や降水量の変動がある。

言語

日本語。日本人は英語を第一外国語として学習しているので、基本的な単語は理解できるが、話せる人はそんなに多くない。日本語には方言が多く、琉球方言などは、東京の人が聞いても、ほとんど理解できない。

通貨と両替

日本円。

チップ

個人旅行にチップの習慣はない。特別お世話になった人に心づけを渡すことはあるが、なかなか受け取ってもらえない。高級ホテルなどで、チップを渡せば、受け取ってくれる。

治安と安全

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

周辺諸国との交通

国内交通

航空機

鉄道

国鉄(日本国有鉄道)から分割民営化された東日本旅客鉄道(JR東日本)、東海日本旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、九州旅客鉄道(JR九州)、北海道旅客鉄道(JR北海道)、四国旅客鉄道(JR四国)の路線網が全国に張り巡らされており、主要な観光地は鉄道で旅行できる。またJRグループとして鉄道乗車券は共通の乗車券が発売されており、鉄道会社をまたがって不便なく旅行することができる。期間限定で、特急、急行を利用しない限り、1日乗り放題の券が5日間分(5人分)セットになった青春18切符が発売されており、沖縄や離島を除く日本全国を車が運転できない人でも安く自由旅行することができる。

バス

高速道路網を利用した、格安中・長距離バスが運行されており、安く自由旅行をする人に多く利用されている。夜行バスを利用すると宿泊代が安く上がることから、夜行バスも有効に利用したい。

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

世界遺産

訪問したい都市・町や村・地域

日本は、まだ記事はほとんどありません。多少記事のあるページは★です。どうぞ旅ウィキ:編集者になって、あなたの街やあなたの行ってきた場所、行きたい場所の記事を書いて下さい。ネットで調べて、調べたことを書くだけです。誰でもできます。ガイドブックをつくる楽しさをぜひご体感下さい。旅行者にメリットがあれば、商用利用もOKです。自分のサイトへのSEO目的リンクも読者にメリットのある情報があればOKです。将来は、日本語ページをもとに、英語版、中国語版などの訪日旅行者(インバウンド)用ページを作成する予定です。

●日本語サイト

北海道 札幌★、函館★、小樽★、旭川利尻島礼文島稚内層雲峡釧路知床半島網走富良野余市大沼公園
青森県 青森恐山八甲田山弘前
秋田県 秋田
岩手県 盛岡花巻
新潟県 新潟
宮城県 仙台
山形県 山形
福島県 福島
栃木県 宇都宮日光
茨城県 水戸つくば
群馬県 高崎
埼玉県 さいたま
千葉県 千葉成田★、東京ディズニーリゾート
東京都 東京★、高尾山八王子
神奈川県 横浜鎌倉
山梨県 甲府
長野県 長野松本上高地
静岡県 静岡伊豆伊東浜松清水土肥浜岡御前崎御前崎市)、掛川★、二俣
愛知県 名古屋豊橋鳳来寺山★、日間賀島南知多
岐阜県 岐阜各務原★、白川郷★、高山
三重県 伊賀鳥羽伊勢神宮(伊勢
滋賀県 大津彦根長浜近江八幡
富山県 富山
石川県 金沢小松
福井県 福井市永平寺町
京都府 京都宇治
奈良県 奈良
和歌山県 和歌山南紀白浜
大阪府 大阪泉南泉佐野
兵庫県 神戸有馬温泉姫路
岡山県 岡山倉敷
広島県 広島尾道
島根県 松江出雲大社出雲)、津和野
鳥取県 鳥取米子
山口県 山口秋吉台美祢
高知県 高知足摺岬土佐清水)、四万十
徳島県 徳島
愛媛県 松山道後温泉
香川県 高松
福岡県 福岡
佐賀県 佐賀
大分県 大分
熊本県 熊本
宮崎県 宮崎
長崎県 長崎★、ハウステンボス佐世保
鹿児島県 鹿児島小宝島種子島屋久島
沖縄県 那覇宮古島石垣島竹富島西表島伊江島久米島小浜島

アクティビティー Activities

食事 Foods

日本では、お米を中心とした主食をおかずと一緒に食べる日本食が広く食べられている。地方の特産品を生かしたおかずが各地にあって、旅行の楽しみの1つになっている。

朝食

朝飯(あさめし、ASAMESHI)と呼ばれ、炊きたてのご飯と味噌汁、漬物、のり、生卵、なっとうなどが並ぶ。旅館での朝食は、さらに焼き魚やほうれん草のお浸しなどが並び、旅館によっては、バイキングで、和洋中の好みの料理が食べられる宿もある。現代ではパンとコーヒーで済ませる人も多い。東海地区では、早朝から営業している喫茶店などで、コーヒーを「モーニングセット」で注文すると、追加料金なしで、ゆで卵、やトースト、サラダが付いてくる。

昼食

昼食は、現代の日本では弁当やレストランの昼食メニューが広く食べられている。ラーメンやそば、うどんといった日本版ファーストフードの麺類も人気がある。

夕食

日本では夕食が最もデラックスである。

[検索窓を隠す]

宿泊  Accommodations
●人気有名ホテル予約サイト20以上を横断!! 最安値を一発検索→

日本にはさまざまな宿泊施設がある。典型的なものでは、温泉地の旅館や都市型のホテル、リゾート型ホテル、民宿、ユースホステルなどである。

旅館

旅館は、観光客にとって典型的な日本の宿泊施設で、1泊2食の1人あたりの料金体系が設定されている。大風呂と夕食を売り物とした温泉地の旅館は、観光地そのものよりも、そのもてなしの魅力によって日本人の代表的レジャー産業となっている。旅館でも規模の大きいところはホテルと呼ばれているので、以下のシティーホテルなどとは異なるので、海外からの訪問客は戸惑うことも多い。和室がほとんどで1人で泊まることはできない場合が多く、1人で泊まる場合は高額となる。料金は休前日と平日、また、季節によって、1部屋に何人で入るか、料理のグレードによって異なり、1泊2食、8,000円~25,000円が最多料金帯で、12,000円ぐらいが標準料金である。

ホテル

西洋型のホテルは、シティーホテルとかビジネスホテルとか呼ばれている。一部のデラックスなホテルを別とすれば、シングル朝食付き5,000円~12,000円ぐらいで8,000円ぐらいが標準料金である。ツイン・ダブルの場合は、朝食付きで、8,000円~18,000円ぐらいで、12,000円ぐらいが標準料金である。

民宿

民宿は、農家や漁師、などが自宅を改造して営む個人営業の宿で、今日では、専業で営まれる民宿が多くなった。旅館より安く、1泊2食の料金体系が普通である。宿の主人やおかみさんの個性や話も売り物になっていて、1泊2食6,000円~8,000円ぐらいで済む。

ペンション

ペンションとは、民宿のうち、建物が西洋風の瀟洒な外観・内装で、食事も主に西洋料理を提供する宿泊施設を指す。CC BY-SA 3.0104px-Wikipedia-logo-ja.png

ユースホステル

ユースホステルは、ドイツで始まったユースホステル運動により世界中にひろまった宿で、若い人に安く宿を提供し、旅行の中での教育的効果を高めるのが狙いのポリシーを持った宿泊施設である。公営と民営があり、会員に登録し、宿泊施設では会員証を提示する必要がある。(民営のユースホステルは会員でなくても泊まれるところも多いが、会員と料金が異なる場合もある。ドミトリーと呼ばれる6人~10人ぐらいの大部屋の2段ベットに、相部屋で1人で安く止まることができる。

買い物 Shopping

インターネット・携帯 Internet & Mobile Phone

バリアフリー情報 Barrier free

ユースフルリンク Useful Links