開城(ケソン)

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

開城市(ケソンし)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)南部にある都市。高麗の王都として、また商業の中心として栄えた古都である。 朝鮮戦争の休戦後、周辺部も含めて長らく北朝鮮の直轄市として扱われてきたが、南北共同の工業団地「開城工業地区」の建設とその特区としての運営が行われるに伴い、開城周辺地域の行政区画が再編成されている。中心部は現在、「開城市」として黄海北道に所属しているとみられる[1]。推定人口は約35万人(1998年現在)。

開城の場所と周辺地図(新グーグルマップを使いこなす

開城の自由旅行情報

開城へは、2014年現在、日本人が自由旅行で訪問することはできない。ガイド付きのツアーに参加する。自由旅行に近い形態として個人手配旅行がある。

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

開城への行き方

平壌から、平壌・開城高速道路で、1時間30分。鉄道でも移動できる。

開城の空港と駅・ターミナル

開城駅

開城の玄関口。

開城の市内交通

バス

タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

開城郊外の見所

高麗博物館

高麗時代から李氏朝鮮時代の文物が展示されている博物館。ユネスコ世界文化遺産に指定されている。

善竹橋

表忠碑

王建王陵

板門店

開城の現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

おすすめの宿

買い物 Shopping

アクティビティー Activities

ユースフルリンク Useful Links

役に立つ旅行記

参考になる本