電話のかけ方

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

ここでは、海外自由旅行における電話のかけ方を解説する。主に日本から持っていく自分の携帯電話のかけ方で、現地の電話事情などは、各国ガイド編に記載する事とする。

電話のかけ方に関する自由旅行情報

■電話の種類

●自分の携帯電話

自分の携帯電話に持っていくのが、最も一般的。日本出発前に海外ローミングの申し込み(無料)をしていく。携帯電話会社によっては、専用のアプリがあり、ダウンロードしていく必要がある。この方法が最も手軽で、使い方も簡単でおすすめできる。頻繁に電話をかける人は、電話代(国際電話は1分180円ぐらい)がかさむという欠点があるので、SIMフリー携帯なら、国際電話代が1分間50円ぐらいになる。海外専用SIMを購入して利用するのが便利。

●レンタル携帯電話

ビジネスなど頻繁に電話をかける用がある場合は、SIMフリー携帯なら現地のプリペイドSIMを購入するか、空港などにあるレンタル携帯を利用するのが安くすむ場合もある。

■自分の携帯電話のかけ方

機種やキャリアにより違いはあるが、一般的には以下のとうり、

●滞在国から日本へ

+81に続けて市外局番の0を除いた相手の番号。+マークがない場合はたいがい0の長押し(数秒押し続ける)で出る。国際電話代がかかる。

●滞在国の携帯電話や一般電話へ

そのまま相手の電話番号を押せばよい。現地の電話代のみ。

●日本から自分の携帯へかけてもらう

いつもの携帯番号でかけてもらう。国際電話代がかかる。

●同行者(日本の携帯を持っている)の携帯へかけるとき

+81に続けて市外局番の0を除いた相手の番号。国際電話代がダブルでかかる。(一方は発信電話代。他方は着信電話代。)簡単な内容なら、SMSメール (海外では1通100円)やメールのやり取り(フリーWIFIが繋がるとこなら無料)がいい。また、別行動が多くて頻繁にやりとりしたい場合は、2人ともプリペイドSIMを買えば現地料金だけで通話できる。


ユースフルリンク Useful Links

ドコモ国際ローミング

ドコモの国際ローミングのページ。