香格里拉(シャングリラ)

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

大きな地図で見る

香格里拉(シャングリラ、Shangri-La、中甸)、中国四川省、チベット自治区にほど近い雲南省の西北部に位置している。「チップス先生さようなら」でおなじみのイギリス人(後にアメリカへ移住)の小説家、ジェームス・ヒルトンが、「失われた地平線」で桃源郷(シャングリラ)として描いた場所だ。白馬雪山(雪山は雪を抱いた山の意味で、この地域には、他に玉龍雪山、梅里雪山などがある)にいだかれた大自然のもと、渓谷、湖、原生林、草原、お花畑なかで、チベット族をはじめ、さまざまな少数民族が暮らしており、この地域の魅力はつきない。ラマ教寺院の松賛林寺は、山上の寺院を中心にたくさんの僧侶が暮らす中世さながらのチベット族の村で、必見の観光地だ。

シャングリラの自由旅行情報

海外発着区間航空券もLCCも一発検索・安心日本語サポート

交通 Transportation

シャングリラへの行き方

昆明から航空機で

最も簡単にシャングリラに行くには、昆明から航空機で入る方法。しかし、この方法は、一気に高地に入るため、高山病の危険が高まり年配者にはあまりおすすめできない。十分な対策が必要。帰路に利用するのは、全く問題ない。毎日昆明12:00発、所用45分、香格里拉9:20発、所用40分、中国東方航空のフライトが飛んでいる。月、水、金、土、日は、他社を含めて、日に3~5便ほどフライトがある。料金は片道600RMB~(2012年秋、楽旅中国)航空券は、楽旅中国などで購入できる。

麗江からバスで

麗江バスターミナル発12:00、所用3時間30分。格里拉バスターミナル着。52RMB。(2010年1月、スタリモストさんの旅行記)

空港と駅・ターミナル

  • 迪庆香格里拉(デチェン・シャングリラ)空港ー香格里拉の中心部から南西5キロのところにある。小さな空港。

市内交通

松賛林寺など郊外の見所や観光地に行く以外、市内は徒歩でも十分である。

●バス

市の中心部を通り、郊外の村や町に行く路線バスが何本か走っている。

●タクシー

●世界最大級の現地ツアー検索サイト→[ 検索窓を開く ]

観光 Sightseeing

松賛林寺 撮影:旅人:椋木昭夫

松賛林寺(ソンツェリン・ゴンパ)

雲南省最大のラマ教寺院。香格里拉観光の目玉の1つ。

現地ツアー

食事 Foods

おすすめのレストラン

[検索窓を表示する]

宿泊  Accommodations
●人気1000+サイト横断!! 格安ホテル一発検索→

中国の新しい観光地として脚光をあびるようになった近年、たくさんのホテルが建設され、ユースホステルから高級山岳リゾートホテルまで、割安に泊まれる。

おすすめの宿

市中のホテル

松賛林寺内のホテル

  • 香格里拉松賛緑谷酒店(Song Tsam Hotel - Shangri-la)★★★★ー松賛林寺の中にある高級ホテル。忘れられないシャングリラ滞在になる。人気ホテルなので早めの予約がおすすめ。朝食付きツインで760RMB~。
  • 香格里拉松賛林卡美憬閣ホテル(Shangri-La Songtsam Retreat Hotel)★★★★ーこちらもやはり、松賛林寺の中にある高級ホテル。チベット風の宿泊施設を体験することができる。朝食付きツインで966RMB~。

ゲストハウス・ユースホステル

買い物 Shopping

乾燥松茸や漢方薬、チベット属の刺繍や装飾品など、市内の土産物屋で手に入る。値段は交渉制。

ユースフルリンク Useful Links

  • 香格里拉ー雲南地方のの日本語ガイドサイト、雲南旅行の香格里拉の紹介。

役に立つ旅行記