2014年11月12日~14日に発生した障害のレポート

提供: 旅ウィキ
移動先: 案内検索

管理レポート

このレポートの目的

このレポートの目的は、旅ウィキの将来にわたっての永続的サポート体制を構築するため、管理上の記録を残し、管理者が変わっても、維持、発展が可能になるように記録をのこしておくことである。

障害発生の詳細

2014年11月12日に管理人がメディアウィキのバージョンをアップしようとしたところ、失敗しページが表示されない障害が発生した。

  • 2014年11月11日、レンタルサーバーのロリポップとバックアップオプションを契約。
  • 2014年11月11日、20:00~、ホームページサーバー内のファイルとデータベース(MySQL)内のデーターをロリポップのバックアップオプションでバックアップ。
  • 2014年11月12日、メディアウィキから、管理者のPCにメディアウィキ1.23.6をダウンロード。
  • 2014年11月12日、サーバーのPHPを5.2から5.4にバージョンアップ。
  • 2014年11月12日、FFFTPを使ってホームページサーバーのuser/を念のためミラーリングダウンロード。
  • 2014年11月12日、FFFTPを使って、Mediawiki1.23.6をホームページサーバーのuser/へ上書きアップロード。
  • 2014年12月12日、ページを表示させてみるがうまく表示されない。(2012年に行った1.17から1.19へのバージョンアップはこの方法でうまくいった。)
  • 2014年12月12日、バージョンアップの仕方は後で調べることにし、11月11日20:00の状態に戻すためバックアップからホームページサーバー内のファイルをダウンロード。また、データベースのバックアップファイルを管理者のPCにダウンロードして、サーバーにアップロードしたが、ページが表示されない障害が発生。
  • 2014年12月12日、ミラーリングダウンロードしたファイルからアップロードしたり、PHPのバージョンを5.4から5.2に戻し、再度バックアップから復元するも、404エラーメッセージが出てページが表示されない。
  • 2014年12月12日、ロリポップのサポートに相談。
  • 2014年12月13日、サポートの調査で、データベースが復元されてないことが判明し、圧縮ファイルのままアップロードしてデータベースの復元するもやはり別のエラーメッセージが出て表示されない。そこで再度ロリポップのサポートに相談。
  • 2014年12月14日、サポートスタッフがinclude/cash/のファイルが消えていることを発見し、メディアウィキのサイトからダウンロードして復元。これでページは表示されるようになったが、ファイルサイズが小さいサムネールが作成されない障害とファイルアップロードの際のサムネールが作成されない障害が発生。また、旅ウィキの文字が、????となる障害が発生。
  • 文字化けの件は、PHP.iniのmbstring.internal_encoding=とdefault_charsetをUTF-8に設定することで解消。また、mbstring.languageをJapaneseに設定すると英語の頭文字が自動的に大文字に変わってしまうので、この設定はnaturalで設定するのが正しいと判明。
  • 2014年12月14日、サムネールが作成されない問題は、user/bin/にインストールされているimagemagicが正しく作動していない障害とみなし、Imagemagicのレッドハットリナックス版最新バージョンをダウンロードして、user/bin/やuser/bin/convert/にアップロードしてみたが動かない。
  • 2014年12月14日、PHP.iniのsafeモードがonになっていると、Imagemagicが動作しないとの記事をウェブで発見し、PHP.iniのsafe_modeをoffに設定。正しく表示されるようになり、ファイルアプロードもできるようになった。
  • 以上のプロセスで、2014年11月11日の20:00の状態が完全に復元された。